FC2ブログ

ミツユビカモメ@三陸沖

ミツユビカモメ
チドリ目カモメ科
体長41cm
撮影 2008.11.15 大洗苫小牧航路

カモメは便宜的に大型、中型、小型に分けられます。
大型の代表はセグロカモメ、中型の代表はウミネコ、小型の代表がユリカモメです。
日本で見られる小型カモメのほとんどがユリカモメだからです。

ミツユビカモメはほぼユリカモメ大。
外洋性のカモメで、航路上でよく見られます。
この日も主に三陸沖で、比較的大きな群れが見られました。
銚子では11月ごろからボチボチ入りますが小数。
3月ぐらいになってからの方がよく見られます。

とにかく「かわいい系」のカモメで、誰でも好きになる傾向があります。






三陸沖で




12月に入ってから、波崎で
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア