FC2ブログ

カシラダカ@乙戸沼



カシラダカ
スズメ目ホオジロ科
体長15cm
撮影 2008.12.13 茨城県土浦市乙戸沼

冬鳥として渡来するホオジロの仲間で、平地から山地の林縁や農耕地に生息します。
この鳥は地味な存在なので、見たことがない、という人も多いかも知れませんが、珍しい鳥ではありません。
地鳴きは「チッ」という、アオジに似た声で、「チチッ」「チチチッ」というホオジロよりも目立ちません。
英語名は”Rustic Bunting”で、直訳すると「田舎のホオジロ」です。

和名の由来となっている、頭の冠羽がよく目立つ個体。
大雨覆と中雨覆の先端が白く、2本の翼帯になります。
腰のうろこ模様も特徴のひとつです。


当ブログでカシラダカを出すのは初めてのようです。
意外に撮影するチャンスがなかった鳥でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア