FC2ブログ

オオセグロカモメ@銚子

オオセグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長63cm
撮影 千葉県銚子市銚子漁港

セグロカモメとオオセグロカモメの識別は、成鳥の場合は背の色を見れば明らかなようだが、光線の具合や見え方、写真に撮った場合は露出の問題もあるので、意外に迷う場合もある。
昨日の記事の続きになるけれど、真木図鑑の写真を見ても、そのあたりは結構微妙。
結局のところ、何となくそれらしい感じ、というのが決め手だったりするので厄介である。
それにしても真木図鑑のオオセグロは結構可愛い顔をしている。



成鳥冬羽
嘴の赤は魚の血だろうと思う
オオセグロは翼後縁の白が目立つが、これが背に出ているのだろう。意外と図鑑に書いてない特徴かも
虹彩は淡色







第1回冬羽の虹彩は暗色で、いかにもオオセグロらしい顔つき。
初列風切の色のパターンがセグロと違う。これが一番わかりやすい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア