FC2ブログ

イソヒヨドリ@水戸



イソヒヨドリ
スズメ目ツグミ科
体長23cm
撮影 2008.12.25 茨城県水戸市

ここに写っているのは、茨城県庁舎です。
全国の県庁舎の中では比較的新しいので、建築としては立派です。
外壁に使われているのは稲田御影。
茨城県は、実は御影石の名産地で、中でも稲田の御影石は高級品として知られています。
なかなか贅沢な使い方と、よく出来たディテールですね。

今、建築で使われる石はほとんど中国産です。
値段がまるで違うので、国産品あるいはヨーロッパ産は太刀打ちできないのです。
稲田という場所は水戸のすぐ近くですが、中国から運んで来たほうが遥かに安いというのはどこか変な気がします。
県庁舎で稲田石が使われているのは、県の特産品を使うという特別な思惑があるからです。

木材だって、日本は本当は豊かな森林がある国なのに、林業は崩壊し、山は荒れ放題。海外から大量の木材を輸入して生産国の環境を破壊し、国内では数千万人が花粉症に苦しんでいるなんてどう考えても変ですよね。

イソヒヨドリとは全く関係のない話ですが。。。



庁舎を出て駐車場に向かう途中、ツグミ大の一見真っ黒な鳥が見えました。
急いで車からカメラを出して撮影。やっぱりイソヒヨの♀でした。
海岸付近でよく見られる鳥ですが、市街地でも見られることがあります。
でも、ビルの外壁に止まるイソヒヨドリには、ちょっと違和感がありました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア