FC2ブログ

トモエガモ@土浦

トモエガモ
カモ目カモ科
体長40cm
撮影 2009.1.5 茨城県土浦市

中国大陸の一部から朝鮮半島、日本で越冬する小型のカモ。
ヨシガモやオシドリと並んで、東アジア特有のカモということができます。
本来大きな群れを作る傾向があり、朝鮮半島では時に10万羽もの大群になります。
日本での越冬数は2000羽程度で、西日本に多いため、関東では局地的で少数です。
土浦市では時折り少数が見られますが、私の観察記録では数年に1回程度です。



今回、♂4羽と♀3羽が見られました。(この日の撮影では♂3羽と♀1羽)
今シーズンは別の場所にも♂♀各1羽が入りましたが、長く滞在することはないと思います。
わずか7羽とは言え、このあたりに群れが飛来することは珍しいと思います。
VU(絶滅危惧Ⅱ類)



♂は顔の巴模様が特徴ですが、長く伸びた肩羽の色彩も見所。



♀は例によって地味ですが、嘴基部の丸い白斑が目印。
よく見ると顔の模様は結構複雑です。
グリーンの翼鏡の前縁が褐色で後縁が白。
これは見えない場合が多いですが、この写真では幸い見えています。
このパターンは♂の肩羽と同じです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア