FC2ブログ

シジュウカラを捕らえたトビ@霞ヶ浦


トビ
タカ目タカ科
体長 ♂59cm ♀69cm
撮影 2009.1.17 茨城県土浦市霞ヶ浦

トビは留鳥として最も普通に見られるタカで、海岸近くから山地に至るまで広く分布しています。
ところが、茨城県の取手市から龍ヶ崎市、土浦市附近ではあまり見られません。
霞ヶ浦でも比較的海に近い地域では普通に見られますが、海から遠い土浦市附近では時々見られる程度です。
先月行った琵琶湖では、トビの群れが数多く見られたので、似たような環境でも鳥の分布は随分違うものだと思いました。

猛禽の中では一番識別しやすい鳥でもあります。
尾羽の形が凹尾なのが、他のタカにはない特徴なのですが、この写真のように凹尾には見えない場合もあります。
全体に褐色で、翼角部分の白斑が目立ち、翼先分離は6枚。

つかんでいるのはシジュウカラの幼鳥のようです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア