FC2ブログ

巣箱調査

1/18

今日は7時からセンサス調査を行いました。
珍しくタシギが飛び、クイナが見られるなどの収穫がありましたが、全体的には先月よりも低調でした。
朝早くから11人も集まるというのは、つくづく熱心だなと感心しました。

9時から定例の探鳥会。
ポカポカ陽気になるという天気予報は例によってはずれ、寒々とした天候のなかの探鳥会になりました。
結果、29種類の鳥が見られました。
ここでは30種越えは珍しいので、まずまずの成果。
 アトリを初めて見た、という参加者。
 ルリビタキをこんなに近くで見たのは初めてという参加者
 声だけ知っていたコジュケイを初めて見たという参加者
など、とても喜んでいただけました。
そのほかにも、
 池のほとりで延々と餌を探していたシロハラ(ある人によると、魚を食べていたらしい)
 ルリビタキ♂♀とジョウビタキ♀による三つ巴の縄張り争いにヒヨドリが参戦するという、珍しい光景
などが見られました。
シメの落鳥も見てもらいました。
実に中身の濃い探鳥会、これでオオタカでも出てくれたら最高でした。

午後からは園内に設置してあるシジュウカラの巣箱調査を行いました。
巣箱の利用状況の調査と、今年の繁殖期に備えての清掃が目的です。




巣箱を一旦取りはずして中を確認します。




巣箱製作に関わった子供たちに参加してもらっています。
(この写真の処理方法は、ブログ仲間の「えみこちょさん」のやり方を参考にしました)




園内17箇所の巣箱を調査した結果
シジュウカラが巣として利用していたものが7箇所ありました。
シジュウカラは、主にコケを使います。
白いのは獣毛(恐らく犬)、黄色いのは人工の繊維と思われます。
その他、ウスタビガの繭や、他の鳥の羽も見られます。
フカフカのベッドです。

他に、シジュウカラ以外の巣(恐らくスズメ)として利用されていたもの1箇所
途中放棄されていたもの2箇所がありました。
利用状況としてはかなりの高率だと思われます。


午後3時過ぎ解散
とにかく、中身の濃い休日ではありました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア