FC2ブログ

カモメ@銚子

カモメ
チドリ目カモメ科
体長45cm
撮影 2009.1.24 銚子漁港、波崎漁港

毎度同じことを書きますが、
ここで言うカモメは、カモメ類の総称ではなくカモメ、フィールド用語で言う「ただカモメ」のことです。

日本で見られる中型カモメのほとんどはウミネコで、カモメは多くありません。
ただ、ときどき大きな群れが見られます。
この日の銚子では、比較的多くのカモメが見られました。

波が荒く、風が強いせいか、岸壁近くの空地に多くのカモメ類が集まっていました。
一様に風上に向かい、頭を低くして風を避けています。
一面にびっしりとカモメたちが並んでいるので、飛ばさないように、カタツムリのようなスピードで車を動かし、カモメの群れの中に分け入って行きます。
どこかで見たような光景。
そう、ヒッチコックの「鳥」のラストシーンにそっくり。




第1回冬羽
スマートな体型で、かわいらしい顔
カモメは第1回でも肩羽に灰色味がある場合が多い



第1回冬羽の飛翔
初列のパターンはセグロカモメに似ている。
P1~P5あたりまで、白く抜けている。



第3回冬羽
嘴はかなり黄色味が出てくる。
初列風切に、小さな白斑が出る。
隣のセグロカモメ(第1回冬羽)と比べると、やっぱり可愛らしい顔つきをしている。



成鳥



成鳥の飛翔
P9とP10に大きな白斑がある。
初列に黒が出る枚数は7枚(P4~P10)で、典型的と思われる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア