FC2ブログ

セグロカモメ@銚子

セグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長61cm
撮影 2009.1.24 銚子漁港~波崎漁港

国内での個体数が多いセグロカモメは、大型カモメの基本です。
大型カモメは似た種類が多いので、基本種であるセグロカモメをなるべく多く見ることが肝要かと思います。
そうは言うものの、とても変化が多く、迷う場合もしばしばです。



第1回冬羽
初列風切は真っ黒で、肩羽は碇模様。







第1回冬羽の飛翔
初列風切のパターンが典型的。




第2回冬羽
背中に灰色の羽が出る。







成鳥
結構見た目が違う。
カモメ類は、♀の方が小さくて可愛いらしく見えるといわれている。




成鳥の飛翔
P10(初列の一番外側)に大きな白斑がある。
P5~P10まで、6枚に黒が入るのがセグロの特徴とされているらしいが、7枚の個体も多い。




この個体は7枚目(P4)に小さな黒斑がある。




これはとても綺麗な個体。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア