FC2ブログ

ワシカモメ@銚子



ワシカモメ(第1回冬羽)
チドリ目カモメ科
体長65cm
撮影 2009.1.24 千葉県銚子市銚子漁港

ワシカモメの分布域は千島列島~カムチャッカ~アリューシャン列島~北アメリカ西海岸あたりなので、日本は分布域の西端に当たります。
そのせいか、北日本に多く、西日本では稀れです。

昔の文献には、銚子でもごく稀れに見られる鳥であるかのように書いてあるものがあります。
思うに第1回冬羽が見逃されていたのかも知れません。(銚子では成鳥が少なく、第1回冬羽が多い)
カモメウォッチャーの数も少なかったのでしょう。
そのぐらい、カモメに関しては最近になってからの知識の蓄積が大きいように思います。
デジタルカメラの普及で、撮影される個体が飛躍的に多くなったせいもあるのでしょうね。

他のかたのブログのコメントを読んでいると、ワシカモメの名前の由来に興味が集まるようです。
嘴がワシのように大きくてゴツイのが理由ですが、ワシカモメを探す時にはそこではなく、初列風切の薄さと顔つきで判断します。
この鳥は目が小さいので、名前に反してオトボケ顔です。
なお南半球にはハシブトカモメという、ものすごく太い嘴を持ったカモメがいます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア