FC2ブログ

トラツグミ@東京都


トラツグミ
スズメ目ツグミ科
体長29.5cm
撮影 2009.2.11 東京都

トラツグミは夏鳥か冬鳥か?
これは漂鳥と言うべきであって、冬は低地で越冬、夏は山地で繁殖する鳥です。
冬の公園で初めて見た人は冬鳥の印象が強いだろうし、夏の山で出会った人は夏鳥の印象が残っているのだと思います。
ルリビタキやアオジも同様。
冬鳥として見ていたアオジを夏の山で見たときの印象は忘れられません。

トラツグミの声を初めて聞いたのは夏の奥日光での深夜でした。
初めて姿を見たのはやっぱり夏の裏磐梯です。
そんな鳥を冬の地元で見た(落鳥でしたが)のも新鮮でした。

意外と冬の方が見やすいのでしょうか。
夏は声を聞くばかりで、あまり見たことがないのです。
去年の例で言うと、妙高高原で夜明け前に聞きました。
駒ヶ根高原で聞いたのは、すっかり明るくなってからだったので、雰囲気的には今ひとつでした。


ところでトラツグミにはちょっと変わったところがあります。
それは尾羽の枚数。
スズメ目の鳥のほとんどが12枚なのに対し、この鳥は14枚で、2枚多いのです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア