FC2ブログ

アオジ@土浦



アオジ(♀)
スズメ目ホオジロ科
体長16cm
撮影 2009.2.18 茨城県土浦市

「シッ」と鳴く鳥なので、「シトド」と名づけられた鳥。
青い(緑色)シトドという意味でアオシトドと呼ばれ、アオジに変化しました。
シトドという鳥は古くから霊鳥とされ、「神鳥」や「巫鳥」という字が宛てられました。

栃木県小山市には「神鳥谷」という地名があります。国道4号線と50号線が交差する地点に、交差点名として出ています。
難読地名として知られていますが、これを「ひととのや」と読む理由がこれでわかります。

霊鳥とされたシトドがアオジのことかどうかはわかりませんが、この霊鳥の背には1本の青い筋があるとされていて、ここから「一青」と書いて「ひとと」と読む地名、あるいは人名が出来ました。
一青窈という歌手の姓がそれですが、北陸地方に多いとされています。

「巫鳥」が後に「鵐」という一字になりました。アオジの漢字名は「青鵐」です。

シメの「シ」も「シトド」のシと同じで、地鳴きの声から来た名前です。
シメの地鳴きもアオジとよく似ていますが、このあたりの聞き分けは冬の鳥見の面白いところです。
ウグイスとホオジロとアオジの聞き分けが出来たら、次はシメを聞き分けてみましょう。
それが出来たらカシラダカ、次の難関はクロジです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア