FC2ブログ

メジロガモ

メジロガモ
カモ目カモ科
体長40cm
撮影 2009.3.1

ヨーロッパ東部から中東附近で繁殖、北アフリカからインド附近で越冬する種類で、日本では迷鳥。
1959年に千葉県の行徳で初めて観察された。
2度目の記録は1990年代だと言うから、超珍鳥だったことになる。
これ以降記録が増え、この冬だけでも全国で4~5例報告されているらしい。

頭がほぼ褐色で、背中は黒味が強い。
虹彩が白いのは♂成鳥の特徴で、♀は褐色らしい。
下尾筒が白いのが特徴で、静止時よく目立つ。
アカハジロとの識別点は脇に白色部がないこと。
なお、アカハジロは頭に濃いグリーンの光沢があり、このメジロガモも光線の加減によってはそんな風に見えないことも無い。
最近はアカハジロとの交雑が疑われる個体もあるようである。
ホシハジロとの交雑個体などと言う難しいものもあるように聞いているが、確かに繁殖域を見ると、ホシハジロとの交雑は不思議ではないと思う。

・・・・・・

現地に着いて水面を見渡すと、ほどなくホシハジロ数羽の中に、寝ているメジロガモを見つけた。
ここは水面からの高さが20mほどあり、水面には近づけないので相当に遠く、被写体までの距離は優に150mほどもある。
その上まともに逆光だったので、撮影には厳しい条件である。
カメラマンが一人も来ていなかったのもそのせいか。
本来ならば午後の方がいいかも知れない。



ホシハジロと一緒にいると、若干小さめ



手前にホシハジロ
向こう側はカルガモ



虹彩が白いということが何とかわかっていただけるだろうか



ホシハジロ♀と
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア