FC2ブログ

ミツユビカモメ(第1回冬羽)@銚子

ミツユビカモメ
チドリ目カモメ科
体長41cm
撮影 2009.3.8 千葉県銚子市銚子漁港

鳥というものは、「飛ぶな」と思うと飛ぶし、「飛べ」と思うと飛ばないものです。
今日のミツユビカモメは、さんざん待ったのですが一向に飛んでくれませんでした。
雨は降ってくるし、寒いし、手持ちのために腕は疲れるし、なかなか思うようになりません。
なぜ飛ばしたかったかというと、この第1回冬羽の見事なM字模様を撮りたかったからです。
もちろん、故意に飛ばすのは簡単ですが、やっていいことといけないことがありますから。



翼の前縁が黒いのがわかります。
この個体は嘴がほぼ黄色くなっています。
第1回冬羽は嘴が黒いのが普通です。
この個体は、ちょっと目を離した隙に飛んでしまいました。
結局翼上面のM字模様は撮れず。



この個体の嘴はほとんど黒。
足のところに何か引っかかっています。
「Asahi」の文字が見えたので、アサヒビールの商品パッケージの一部のようです。
引っかかっているだけなのでそのうち取れるでしょうが、ゴミの投げ捨てには困ったものです。



成鳥冬羽と並んだところ。
この個体を見ているとき、遠くにアカエリカイツブリを見つけ、そちらに気をとられている隙に飛ばれてしまいました。
そんなわけでこちらも飛翔写真はなし。


ミツユビカモメはこんな風に、あまり人を恐れません。
外洋性のカモメなので人間の怖さを知らないのかも知れません。
君たち! 人間はトウゾクカモメの100万倍も恐ろしいんだぞ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア