FC2ブログ

オシドリ@明治神宮

オシドリ
カモ目カモ科
体長45cm
撮影 2009.3.14 東京都渋谷区 明治神宮

最近の話題で、漢字検定の儲けすぎが問題になっています。
冷静に考えると、たかが漢字のテストでそんなに儲けるのは確かにおかしいと思います。

「鴛鴦」(おしどり)という漢字も、結構難しい読み方のひとつです。
鴛は♂、鴦は♀を表します。
同様のものに、カワセミを表す「翡翠」があります。
翡は♂、翠は♀を表すと言われています。
鳥の和名には難しい漢字が多く、パソコンでは変換しにくいものが数多くあります。
中で、変換できない(辞書に入っていない)文字がひとつだけあります。
マミチャジナイの”シナイ”という文字。
「鳥」の上に「耶」が乗っています。

最近は色々な検定が流行っています。
実はバードウォッチング検定というのがかつてあったのですが、3~4回で終わってしまいました。
最初はよかったのですが、受験者が段々減ってしまったため。
そもそもバードウォッチャー人口がそれほど多くないのと、これを受けようというような人は大体受けてしまったからというのが理由のようです。
私は一応「1級」を持っています。
これは大それたものではなく、ごく身近な鳥30数種程度に関する知識を問うもので、特にマニアックな検定ではありません。
実はこれを受けた時、時間前に図鑑をパラパラ見ていると各都道府県の鳥の一覧表がありました。
鳥取県と山形県の鳥がオシドリになっています。
「山形県の鳥はオシドリだったのか」と、記憶の隅に置いたところ、まさにその問題が出題されました。
それで1点を獲得。ぎりぎりで1級を通過しました。

・・・・・・

オシドリは明治神宮の名物と言える鳥です。
今年はすっかり脇役になっていて、ついでに撮る人が多いようです。











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア