FC2ブログ

ミツユビカモメ@銚子

ミツユビカモメ
チドリ目カモメ科
体長41cm
撮影 2009.3.21 千葉県銚子市銚子漁港

日本で見られる小型カモメのほとんどはユリカモメです。
ユリカモメの仲間は、夏羽になると頭が黒い帽子を被ったようになるので、アメリカでは”HOODED GULLS”という分類になります。

ミツユビカモメは、冬羽ではユリカモメと似て頭の後ろに黒い帯がありますが、夏羽になると反対に頭が真っ白になります。
3月下旬になると、純白の夏羽が見られるようになります。



黒いヘッドホンを掛けたような冬羽



夏羽に換羽中



夏羽
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア