FC2ブログ

セグロカモメ@銚子

セグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長61cm
撮影 2009.3.21 千葉県銚子市銚子漁港

最近の銚子は珍鳥系が出るという噂があるのか、カメラマンの姿が多い。
それはいいのだけれど、プロミナーを覗いていると「何かいますか」と聞かれることが多い。
この問いが一番困る。
何かいることだけは確かだが、ほとんどは普通種である。
質問する人は、カナダとかアイスランドあたりを期待しているのだろう。
多くの人は「カモメはわからない」と言うし、普通種にはあまり興味がないようでもある。


カモメ観察にはいくつかの壁がある。
第1の壁は
■どれを見ても同じに見える
という壁である。

カモメ類は便宜的に小型・中型・大型に分けられる。
それぞれに普通種があり、ユリカモメ・ウミネコ・セグロカモメがそれに当たる。

まず成鳥を見る限り、ユリカモメとウミネコに難しい識別点はない。
第1の壁を越えるには、セグロカモメを徹底的に見るのが一番いい。
何と言ってもこの鳥は美しいし、とても面白い。



第1回冬羽



第1回冬羽の飛翔



第3回冬羽(右の個体)
左はオオセグロカモメの第1回冬羽



第4回冬羽
尾羽の黒帯が比較的多く残っている個体



成鳥
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア