FC2ブログ

ウミネコ@銚子&波崎

ウミネコ
チドリ目カモメ科
体長46cm
撮影 2009.3.25 千葉県銚子市銚子漁港、茨城県旧波崎町(現神栖市)波崎漁港

日本近海だけに生息するウミネコは、日本で最も普通に見られるカモメである。
アメリカの図鑑では”Rare Larus Gulls”と出ている。
ありふれているため、あまり真剣に観察されていないのか、特にこの鳥の若鳥は意外にわかりにくいらしい。
一般の方には、今日の写真が全て同じ鳥だとは思えないかも知れない。
ただ、ウミネコにはウミネコらしい顔つき、雰囲気というのがあって、少し慣れればこの鳥を見間違えることはまずない。
カモメ類の識別は、最終的には”その鳥らしさ”という観点に尽きるようだ。



第1回冬羽
これは幼鳥に似ているが、肩羽が換羽しているのがわかると思う。

↓過去記事に幼鳥の写真があるので参考までに。
http://blogs.yahoo.co.jp/papageno620/55524875.html



第2回冬羽
嘴と足に、まだ黄色味が薄い



成鳥夏羽と第1回冬羽
一番対照的な組み合わせ。
ウミネコは換羽が早く、1月~2月には夏羽になる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア