FC2ブログ

志賀高原で見た花火-土浦全国花火競技大会まであと27日

今年の土浦全国花火競技大会は、10/1(土)に「東日本大震災復興祈願 第80回土浦全国花火競技大会」として行われます。
土浦の花火は、1925年、土浦市文京町にある神龍寺の住職だった秋元梅峯が、私財を投じて行ったのが始まりです。
住職は霞ヶ浦海軍航空隊と親交が深かったことから、航空殉難の霊を慰めるとともに、不況で疲弊した土浦の経済を活性化するという趣旨で始めたと言われています。
東日本大震災の影響で、多くの花火大会が中止になってしまいましたが、花火大会には亡くなった人の霊を慰めるという意味もあります。
今年の花火は、普段とは違った感慨で眺めることになろうかと思います。

・・・・・・

8月27日、志賀高原では翌日行われる「大蛇祭り」の前夜祭として花火大会が行われました。
知らずに志賀高原のホテルにチェックインすると、無料のシャトルバスが出るということなので、見物することにしました。
こういう場所での花火大会というのは珍しい経験です。
もちろん、大規模な花火大会、増して土浦の大会とは比べるべくもない小さな催しですが、至近距離で見られたので、それなりの迫力がありました。















初めて一眼手持ちで撮影した花火。

・・・・・・

部屋に帰って、大曲の花火大会の中継をBSで見ました。
花火の良さは、残念ながらテレビでは伝わりません。
今年は長岡の大会もテレビで見ましたが、カメラワークも含めて今ひとつ楽しめませんでした。

大曲の大会提供ワイドスターマインはさすがでした。
土浦では会場の制約もあるので、あれだけ大規模なものは無理かも知れません。
あれは実際に見たら感動的だろうと思いました。
ただ、ここ数年の土浦でも、ワイドスターマインは非常に素晴らしいものになっています。必見です。
もちろん、土浦の花火は競技大会なので、そちらがメインであることは言うまでもありませんが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア