FC2ブログ

アイスランドカモメ@銚子

アイスランドカモメ(亜種カムリアン)
チドリ目カモメ科
体長56cm(真木図鑑による)
撮影 2009.4.4 千葉県銚子市銚子漁港

今日は波崎方面で中途半端な時間帯に仕事があって、早朝と夕方という変則的な鳥見になった。
早朝5:40(!)からは、カモメ類の姿はまばら。アカエリカイツブリをじっくり観察した程度で終了。
午後は15:00に礁前に戻り、プロミナーをセットすると、近くにいた親切な方が「向うにカムリアンのファーストがいる」と教えてくれた。
その場所からでは見にくかったのでちょっと移動し、カムリアンアイスランドカモメを撮影することができた。

アイスランドカモメは、グリーンランドやカナダ北東部などで繁殖する。
glaucoideskumlieniの2亜種が存在する。
銚子に少数飛来するのは亜種kumlieniで、カナダカモメに近いとされる。
ちなみに、カナダカモメはアイスランドカモメの亜種であるという意見もある。

最近第3漁港先でよく観察されていて、ブログでも頻繁に紹介されているカムリアンの第1回冬羽個体は、私にはとても識別が難しい。
今日見られた個体はとてもわかりやすい個体だと思う。



中央にカムリアン
右にオオセグロカモメ成鳥
左にセグロカモメ第2回冬羽
オオセグロの右(と後ろ)にウミネコ成鳥
左奥にカモメ第1回冬羽2羽
その他ユリカモメ
これだけで6種類写っている。



丸っこい頭
嘴は小さく、黒とピンクの境目が不明瞭
短い足
初列風切は薄い
初列風切の突出が大きい(この写真ではわからない)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア