FC2ブログ

アイスランドカモメのこと

アイスランドカモメ(亜種カムリアン)
チドリ目カモメ科
体長56cm(真木図鑑による)
撮影 2009.4.4 千葉県銚子市銚子漁港

前回カナダカモメの記事で、3羽目のカナダとして紹介した個体だが、ある人のブログでアイスランドカモメ(亜種カムリアン)の第3回冬羽らしいということがわかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/papageno620/58295114.html

あとから見ると、あまりカナダっぽくはない個体だが、初列風切の薄さから単純にそう考えたもので、アイスランドである可能性は全く考えなかった。



これはカナダの第4回



これがアイスランドの第3回



翼を広げたアイスランド

アイスランドカモメに関しては、前回、比較的わかりやすい個体を紹介したが、今回のものはちょっとわかりにくい個体であると思う。(少なくとも私にとっては)
http://blogs.yahoo.co.jp/papageno620/58355481.html



これは前回紹介したものと同個体で、今年確認された4羽目のファーストという意味で、その筋(どの筋?)から「4号」と呼ばれている個体。
参考までに「2号」と呼ばれている個体はTB先にある。
この「2号」は、一般にかなりわかりにくい個体と思われている。(私にもよくわからない)

わかりにくさというものも、個体差もあるが見え方の問題もあるので、一概には言えない。
やっぱり数を見て、その種らしさというものを直感で感じ取れるようにならなければいけない。
その意味では、カナダやアイスランドというような、やや稀な種類については、数を見るというのも難しい注文なのだけれど、今シーズンのように比較的飛来数が多いとされている年はチャンスだったわけだ。
もちろん多いと言っても、銚子周辺で5~10羽程度の話だけれど。。。
来年以降もその程度の飛来数があれば、少しずつではあるが目を養うこともできるかも知れない。
また来シーズンが楽しみになって来た。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア