FC2ブログ

伊那の三女ゆかりの桜(長野県飯島町)


伊那の三女ゆかりの桜(西岸寺の桜)
長野県飯島町本郷
撮影 2009.4.11

天気は快晴。気温はぐんぐん上昇するけれど、乾燥しているせいか、空気はとてもクリアーである。
西岸寺は長閑な風景の中にあった。
心なしか、とても静かな雰囲気が支配しているような気がする。
ここは去年も訪れたのだが、その時はすでに葉桜だった。

「伊那の三女ゆかりの桜」という名は、約270年前、伊那谷に住む那須野さん、河野清、桃沢亀という女性歌人3人が、この桜の前で花を愛で、和歌を詠んだとされる逸話に由来する。

「色も香も盛りと聞きし花にまたこと葉の花の色も添ふらん」さん女
「吹く風に散らば惜しけん桜花はや来て見ませ咲きの盛りを」清女
「もろともに見てぞ嬉しきこの寺の花のむしろに来よまどゐせん」亀女

七久保(前回紹介した、慈福院があるあたり)に住んでいた那須野さんが、この桜の噂を聞いて花見を誘い、清と亀の2人がそれに応じて花見を楽しんだという話で、伊那谷の庶民文化のレベルの高さを示す逸話とされる。


次回は下平のシダレザクラと中西の桜

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア