FC2ブログ

笹見平のシダレザクラ(長野県豊丘村)

笹見平のシダレザクラ
長野県豊丘村河野
撮影 2009.4.11

昨日紹介した木門虚空蔵堂から、更に山深い場所である。
失礼ながら、この先に集落があるのだろうかと思うような場所だった。
それでも桜見物の人のために、要所に案内看板が設置されていたので、迷うことなく辿り着いた。
今回の撮影行で、一番楽しみにしていた桜である。






日本のシダレザクラで十指に入ると言った人もある。
まさに春爛漫の山里風景。
集落を見下ろすように立っている桜の前に近所の人たちが集まり、ささやかな宴を楽しんでいた。
遠来の客に、満面の笑みで接してくれる。
桜が一番いい形で見える場所はやや斜面になっている。
そこに三脚を立てていると、「足元が悪いので気をつけてください」と声をかけられた。
こんなことは初めての経験である。



山里の集落と桜がいい関係で接しているところは、信州にはよくある風景。
信州に惹かれるのは、こんなところにあるのかも知れない。

右下の住宅に注目していただきたい。
簡素ではあるが、民家建築として非常に素晴らしいデザインだと思う。
更に見逃せないのがこの家の土蔵である。
私はこれほど美しい土蔵を見たことがない。



土蔵越しに満開のシダレザクラを見る。
この桜は、期待に違わず、山里の風景と人々の生活に溶け込んでいる素晴らしい姿を見せてくれた。
日本でシダレザクラを1本だけ選べと言われたら、今はこの桜を推したい気分になっている。

至福のひとときを過ごし、笹見平を後にした。
車のスピーカーからは、マーラーの交響曲第9番のフィナーレが流れてきた。


次回は高森南小学校のソメイヨシノ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア