FC2ブログ

春の花

撮影 2009.4.19
茨城県牛久市牛久自然観察の森



イチリンソウ
キンポウゲ科イチリンソウ属

山麓の林床に咲く多年草。
直径4cmほどの花を一輪つける。
花弁はなく、花弁に見えるのは萼片である。




ニリンソウ
キンポウゲ科イチリンソウ属

イチリンソウよりも小さな花を普通2輪つけるが、1輪または3輪のこともある。
茨城県内では筑波山に多い。




スミレ
スミレ科スミレ属

スミレの仲間は数多く、識別が難しい。
これはその名もただの「スミレ」
スミレの仲間で一番よく見るのはタチツボスミレで、スミレはそれほどでもないような気もするがどうだろうか。
ウミネコとカモメのい関係に似ているような。。。




オドリコソウ
シソ科オドリコソウ属

自分のフィールドでは、かつていくつかの群落があったが、今は影も形もない。
笠をかぶった踊り子に見立てた命名は、佳名のひとつだと思う。
花が黄色のものもあるらしいが、見たことはない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア