FC2ブログ

ツルシギ@浮島




ツルシギ
チドリ目シギ科
体長32cm
撮影 2009.4.25 茨城県旧桜川村浮島

この蓮田には、毎年必ずツルシギがやってきます。
3~4回通いましたが、今日ようやくその姿が見られました。
折しも今日は大雨。
さすがに誰も来ていません。地元の利でしょうか。

この時期のツルシギは、まだ冬羽の個体、すっかり夏羽になった個体、換羽中の個体など、色々な段階が見られるのでとても面白いものです。

アカアシシギとよく似ていて、英語名では
■アカアシシギ Common Redshank
■ツルシギ Spotted Redshank
と言って、日本名よりわかりやすいと思います。

下嘴の根本が赤く、嘴の先が少し曲がっているのがツルシギ
上下とも赤く、真直ぐなのがアカアシシギ

夏羽だと全身が真っ黒になるので、間違える心配はありません。
「The SIBLEY Guide to Birds」でも、特に”unmistakable(間違えようがない)”と書かれています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア