FC2ブログ

根尾谷の淡墨桜(岐阜県本巣市)

根尾谷の淡墨桜
岐阜県本巣市板所
撮影 2009.4.12

言わずと知れた日本3大桜のひとつ。
三春滝桜と山高神代桜は何度も見ているが、この桜は初めてである。
もちろん、毎年狙ってはいたのだが、なかなか時期が合わず、今年こそと意気込んで行ったが、やっぱり2日ほど遅かったようだ。

推定樹齢は1500年
山高神代桜の、推定2000年には及ばないが、日本最古に近い桜には違いない。
何度も枯死の危機にさらされたが、その都度関係者の努力により再生した。
特に1948年の文部省による調査では、3年以内に枯死という危機的状況だった。
その後も1959年の伊勢湾台風で大打撃を受け、作家宇野千代らが奔走して再生した。

蕾のときは薄いピンク、満開の時には白、散りぎわには特異の淡墨色になる。
樹高16.3m、目通り9.9m、枝張りは東西26.9m、南北20.2mという、堂々たる桜である。



午前5時に現地着。
すでにカメラマンや観光客がが数十人。
満開の時期を過ぎ、花つきはやや寂しく、空抜けになると見栄えがしないので、自然遠巻きに引いて撮影する人が多かった。






淡墨桜の絵で名高い中島千波によれば、古木の真骨頂は花ではなく、幹にあるという。
古木を見続けている私には、わが意を得たりという言葉である。

午前7時撤収
根尾にあるもうひとつの天然記念物を見て、次の目的地へ。


次回は揖斐二度桜
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア