FC2ブログ

ヨーロッパビンズイ@飛島

ヨーロッパビンズイ
スズメ目セキレイ科
体長15.5cm
撮影 2009.5.3 山形県酒田市飛島

5/3~5の飛島は好天が続き、気候は至極快適ですが、良すぎて鳥がいないといういつものパターンになりました。
そんな中で3日の目玉はヨーロッパビンズイでした。
実はこの日もうひとつの目玉はヤツガシラだったのですが、荒崎海岸の方だったらしく、見逃しました。

ヨーロッパビンズイはヨーロッパからロシア内陸部で繁殖する鳥で、日本では稀な冬鳥。
一昨年見た時は一瞬だったので撮影もできませんでした。
今回は非常に撮影しやすい条件でした。









ビンズイとの識別点
■全体的に緑色味が乏しく、褐色味が強い。
■眉斑と耳羽後方の白斑が目立たない。
■腹の縦斑は、脇では細くなる。(ビンズイは脇まで明瞭)
■背に黒褐色の軸斑が目立つ。(ビンズイでは目立たない)

重要な違いとして
■初列風切の突出がほとんどない。
というのがあります。



羽を広げたところ
大雨覆と中雨覆に白い羽縁が目立ちます。(2本の翼帯になりますが、これはビンズイと同じような印象)



手前の初列風切と、向う側の3列風切の長さがほとんど同じ。(突出がない)



初列風切の突出がほとんどないということは、翼が短いということ?
そうなると飛翔能力に問題がありそうな感じもしますが、立派な渡り鳥です。
尾羽は、T5とT6に白斑があります。
これはセキレイ類にはよく見られる特徴です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア