FC2ブログ

飛島探鳥記(1)

5/2

今年もゴールデンウィークを利用しての飛島行きである。
今回は我が家2人に、Tさん夫婦の合計4人だったので、車1台で出発した。
飛島は3~5の2泊、今日は鶴岡に前泊なので、のんびりした日程である。
例のETC割引があるので、今年の高速道路の渋滞が心配だったが、事前の予測では大した渋滞はなさそう。
土浦を6時に出発したが、常磐道での事故渋滞の影響もあり、三春附近で8時ごろになったが、ここで東北道に合流する郡山JCTできつい渋滞に遭遇した。
東北道に入っても断続的に渋滞が続き、白石ICで降りたのは昼前になった。結局3時間ほど余計にかかった感じである。

白石で降りたのは、途中、蔵王で探鳥の予定だったからである。
本当は鳥見のあと昼食の予定だったが、先に昼食、それから鳥見になった。


今日は時間的にも中途半端で、確認した鳥の種類は30種類と少な目。
コルリ、クロツグミ、オオルリ、キビタキなどは、やっぱりこの時期の定番である。

あとは山形道の宮城川崎ICから鶴岡まで。
本日の宿泊は湯野浜温泉である。

・・・・・・

5/3
8時前に酒田港に到着。
今年は前日が土曜日なので、昨日行った人も多いのだろう。
駐車場は満車に近い。
天気は上々、波もない。
こういう時は鳥も少なくなってしまうが、若干下り坂の予報でもあり、逆にそちらを期待して8:45発の船に乗り込んだ。
予想通りほとんど揺れず、鳥の方もパラパラ。
ウトウ、オオハム、シロエリオオハムなどが比較的近くで見られたので、結構面白かった。



行きの航路上では大した写真は撮れなかったので、飛島を代表する鳥としてウミネコ。
帰りの写真。如何に天気がよくて海が静かなのがわかっていただけるだろうか。

10:15、飛島に到着。
宿に大荷物をデポしてしばらく休憩のあと、11時ごろ探鳥に出発した。



飛島の地図(酒田市のHPから)


階段道を上り、まずは畑に。
つくばのKさんに、向うでヨーロッパビンズイが出ているとの情報を頂き、程なく確認できた。
グラウンドで昼食後、トイレから出ると「今、イスカの群れが飛んだ」と言われてがっくり。
イスカは昨日から頻繁に見られているらしいので、今後に期待。この日は何度か、マヒワにしては大きすぎる鳥の群れを何度か見た。50羽ほどの群れだった。

ヘリポートではホオアカ、コホオアカなどのホオジロ類に、マミチャジナイが加わって楽しませてくれた。
コルリ、コマドリ、シマゴマの声はする。
オオルリ、キビタキはそれほど出てこない。
いずれの鳥も若い個体が多かった。

学校近くから海上を観察。ベタ凪ぎの海は鳥を探すには好都合である。
オオハムとシロエリオオハム、はるか彼方にウミスズメの群れやウトウが見える。
学校ではコルリの落鳥を拾った。

あとは海岸伝いに宿まで戻る。
カモメ類は、ウミネコの他にはオオセグロカモメとワシカモメの成鳥1羽を見た程度。
あまり真面目に見なかったので、セグロカモメは確認していない。

今日のところは56種類(昨日から通算67種類)で、さほどの数ではない。
明日に期待して鳥談義に花を咲かせ、酔っ払ってすぐに寝てしまった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア