FC2ブログ

オオミズナギドリ@飛島航路




オオミズナギドリ
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
体長49cm
撮影 2009.5.5 飛島航路

今年のGW、5日あたりは天気が崩れるか?、という予想でしたが、結果は快晴・無風・ベタ凪ぎの海という状態でした。
帰りの船は全く揺れず、片足で立っていられるほど。
順調に飛んでいる飛行機程度の感じでした。
ミズナギドリ系は、少し荒れている方が出やすいので、全体的には少なめでした。
ハシボソミズナギドリが1羽見られたほかは、オオミズナギドリがそこそこ飛んだ程度でした。

オオミズナギドリは、日本近海では最も普通に見られる種類。
と言うより、この鳥はほとんど日本近海だけで繁殖するので、その意味ではウミネコに近い存在かも知れません。

上面は一様に暗褐色で、頭はゴマシオ模様。
下面は白く、波間をヒラヒラ帆翔すると、上下の白と褐色のコントラストが非常によく目立ちます。
水面スレスレに飛ぶその姿は、航路探鳥の醍醐味のひとつ。
ややゆっくりとした羽ばたきを4~5回ののち、左右に帆翔、というパターンを繰り返します。
日本近海で見られるミズナギドリはほとんど本種ですから、上の特徴をまずよく覚えておくことです。

例えばハシボソミズナギドリは、羽ばたきが明らかに早いという特徴があります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア