FC2ブログ

飛島探鳥記(2)

5/4

4:30起床で、早速朝食前の早探。
昨日とは別の階段道で畑に向かう。
近い位置でノゴマが囀っていた。
ノゴマは今回、何度も観察することができたが、写真は後姿ばかりだった。
オオルリやキビタキは、今年は少ない印象。
綺麗な成鳥♂は少なかった。



キビタキ♂
若い個体で、あまり綺麗ではない。



オオルリ♂

海水浴場を見下ろすポイントから海上を探すと、たくさんのイルカがジャンプしていた。壮観だった。



これは帰りの船から見たカマイルカ

いきなりハヤブサが現れ、断崖に止まる。
別のハヤブサが現れて2羽になり、我々の頭上を旋回した。
♂成鳥と若鳥だった。

朝食後、再び探鳥。
畑を見たあと、昨日ヤツガシラが見られたという、荒崎に行ってみた。
途中、イスカの小群に遭遇。今度は十分に観察できた。

昨日と同様、グラウンドで昼食。
埼玉のAさんと再開、鳥談義に花を咲かせる。
ヘリポートでは昨日ほどの賑やかさはないが、マミチャジナイがよく観察できた。
学校近くに下りると、海は昨日以上にベタ凪ぎで、まるで鏡のようだった。
ウトウがあちこちに浮かんでいた。

再びヘリポートから畑の方に戻る。
時刻も17時ごろになり、そろそろ宿に戻ろうかという状況下、すれ違った人からマミジロキビタキの情報をいただいた。
メインルートから少し畑の方に入ったところで、情報がなければ見逃すところだった。
行ってみると10人程度が手持ち無沙汰の様子。
「さっきまでいました」という、よくあるパターンになりかけた。
待つことしばし、憧れの鳥が10mほど先の木に舞い降りた。
全ての苦労が報われる一瞬。

6時を過ぎ、これで宿に戻る。
アオバズクの声も聞き、情報があったコノハズクの声を確認したかったが、やっぱり酔っ払って寝てしまった。

本日は56+1種で、昨日から71+1種(2日からの通算76+1種)で、数的にはイマイチ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア