FC2ブログ

東館山の花

2011.8.28
長野県山ノ内町

東館山は志賀高原にある標高約2000mの山。
高山植物園がある頂上までゴンドラが通じている。
植物園なので、ここには自然の花と、栽培されている花とがある。




■イワインチン
キク科キク属

インチンとはヨモギのことで、別名イワヨモギ。インチンヨモギという別の名もある。




■コキンレイカ
オミナエシ科オミナエシ属

こちらはハクサンオミナエシという別名のほうが知られているかも知れない。個人的にはこちらの名の方が好み。




■カンチコウゾリナ
キク科コウゾリナ属

低地に生えるコウゾリナの高山型。茎や葉に黒い剛毛が多くある。




■コマクサ
ケシ科コマクサ属

この花が高山植物の女王と呼ばれるのは、他の花が咲かないような厳しい環境を好んで咲くからである。
その意味ではクモマスミレとよく似ている。
ここにあるのは、当然のことながら人為的に栽培されたものだが、コマクサの群落として有名なところも、実は人が植えたものであることが多い。




■マツムシソウ
マツムシソウ科マツムシソウ属

名前の印象からか、秋の訪れを感じさせる花。
止まっているのはウラギンヒョウモン。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア