FC2ブログ

エゾムシクイ@飛島


エゾムシクイ
スズメ目ウグイス科
体長12cm
撮影 2009.5.3 山形県酒田市飛島 

ムシクイ類は、どれもよく似ていて識別が難しい種類です。
囀りはそれぞれ特徴があって、美しいものが多く、夏の探鳥の楽しみのひとつです。
エゾムシクイは「ツーキーヒー ツーキーヒー ツー」という、金属的で非常に高い声です。
個人的には一番好きな囀りです。
比較的標高の高い針葉樹林で聞くことができます。

なかなか姿を見せてくれない種類ですが、こんな風に至近距離で見られるのは離島探鳥ならでは。
ただし、島ではなかなか鳴いてくれません。

ムシクイ類は難しいと言っても、基本は「エゾ」「センダイ」「メボソ」の3種。
エゾムシクイの識別ポイントをまとめてみましょう。


■頭部の色
背の色よりも暗色。
メボソは背と頭の色にあまり違いがない。
センダイは頭央線がある

■頭央線
センダイにのみある。

■眉斑
嘴基部には達しない。前半が細い。全体的に白く、前半部はわずかにバフ色。
メボソは嘴手前でプツリと切れる傾向がある。
センダイは前方で細く、後方で太い。

■脚
他の2種より淡色。

■上面の色彩
メボソやセンダイより褐色味が強い。

■下面の色彩
メボソやセンダイより白っぽい。

■下尾筒
白い。
センダイにのみ黄色味がある。

■初列風切の突出
メボソよりやや小さいとされる。

■翼帯
2本あるが細い。
センダイは1本であるとも言われるが、このあたりは微妙。

■下嘴先端
暗色。センダイには暗色斑はない。


以上をまとめると、エゾムシクイということで間違いはなさそうです。
問題は、メボソムシクイをまともに撮ったことがないということ。
毎年声だけ聞いて満足してしまいます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア