FC2ブログ

奥日光探鳥記

5/31(日)

3週連続、雨の日曜日である。
GWと2週目の天気が良すぎたので、反動が来たのだろう。

午後は激しい雷雨も予想される日曜日。
行き先は雷の本場、奥日光である。
雨は覚悟だったが、何とか昼過ぎまで持ってくれたら、というのが望みだった。
うちの会で、5月に奥日光の探鳥会をやるのは4回目だが、今回も含めて3回が多少なりとも降られている。
最近の5月は本当に天候が安定しない。


5:15ごろ、牛久を出発。
今回の参加は7人。
北関東道が繋がったのと、例の休日割引がからんで、宇都宮まで一気に高速道路で行けるようになった。
赤沼に着いたのは7:45ごろ。
予定通り2時間半である。
本当に日光が近くなった。

いろは坂はひどいガスの中だったが、中禅寺湖に出るとすっかり晴れ上がった。
よくあることだけれど、山の天気は本当に不思議である。



8時に赤沼を出発し、戦場ヶ原のいつもの探鳥路に向かう。
このあたりのズミはまだつぼみである。



木道が新しくなった。
カッコウの声が近く、いつもの年に比べてサンショウクイが多い。
幸いなことに、今年はエゾハルゼミの声がしない。
ハルゼミの大合唱が始まると、鳥の声なんか聞こえない。
しかし、快適な探鳥は1時間で終了。9時ごろからはやっぱり雨になった。
以降は降ったりやんだり。
雨となると鳥の出も寂しくなる。
カメラは仕舞い、双眼鏡だけの観察にした。



新緑が雨にしっとりと濡れる。
一面のホザキシモツケは、夏にはピンクのじゅうたんになるだろう。



青木橋の先から左に折れる。
このあたりはミズナラの新緑がまぶしい。



西側から見る小田代
うっすらと見える男体山



小田代から、定番の風景
今日はここからハイブリッドバスで赤沼に戻ることにした。



湯ノ湖のビジターセンターで昼食とし、雨の中、湖畔を少し歩いてから光徳へ。
光徳で一休みしていると、陽が差してきた。
あとは三本松から1時間ほど戦場ヶ原を眺めて過ごす。
ノビタキ、ホオアカは出るのだが、オオジシギは声だけ。



戦場ヶ原の風景



最後は竜頭の滝。



シロヤシオとトウゴクミツバツツジの競演。
ちょっと時間が遅くなってしまったのが惜しかった。


今日の鳥合わせ
7:40~16:20

アオサギ
マガモ A2 ヒナ7
トビ 1
ノスリ 1
オオジシギ S
キジバト
カッコウ
ホトトギス S
アマツバメ
アカゲラ
ツバメ
イワツバメ
キセキレイ
ハクセキレイ
ビンズイ
サンショウクイ
ヒヨドリ
モズ ♂♀
ノビタキ ♂♀
アカハラ
ウグイス
キビタキ ♂♀
オオルリ S
コサメビタキ
ヒガラ S
ヤマガラ C
シジュウカラ
ゴジュウカラ
ホオアカ
アオジ
イカル
スズメ
ニュウナイスズメ
ムクドリ
コムクドリ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
以上37種

鳥の方は、天気の割にはまずまずだった。
今月中旬にもう一度行く予定。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア