FC2ブログ

アジサシ@九十九里浜




アジサシ
チドリ目カモメ科
体長35cm
撮影 2009.6.7 千葉県

ここではコアジサシの群れの中に、少数のアジサシが混じっています。
コアジサシの中にいると、大きさの違いは明らかです。
一緒の群れとして飛んでいると、羽ばたきのパターンが違います。
アジサシは比較的ゆっくりとしたパターンで、大きさの違いもあり、カモメに似ています。(カモメ科だから当然かも)
コアジサシは振り下ろす速度が速く、上げる速度がゆっくりなので、波状に飛ぶという印象があります。

アジサシ、コアジサシとも、主として南半球で越冬し、北半球の中緯度地帯で繁殖します。
分布域は大体似ていますが、やっぱりアジサシの方が広いようです。

アジサシは体下面が若干灰色をしており、外側尾羽に黒い縁が入っているのがわかるでしょうか。
アジサシも目が出にくい鳥ですが、この鳥に関しては出ない方が精悍に見えますね。
コアジサシよりも飛翔姿は格好いいかも。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア