FC2ブログ

尾瀬の花(2)

尾瀬の花(2)
撮影 2009.6.13



■サンカヨウ
メギ科サンカヨウ属
撮影 2009.6.13 鳩待峠~山ノ鼻間

尾瀬では鳩待峠から山ノ鼻の間のところどころで見られる。
この花は深山の林でしか見られないので、やっぱりこれを見るのは嬉しい。




■ズミ
バラ科リンゴ属
撮影 2009.6.13 中田代

バラ科の高木で、日光の戦場ヶ原がこの花では有名。
ただしこの木は乾燥化の象徴とされ、奥日光では必ずしも歓迎されていない。
桜によく似た花で、コナシとかコリンゴとも呼ばれ、上高地の小梨平の名はこの木に由来する。
10m近くになる高木だが、尾瀬は気候が厳しいので著しく矮小化し、高さは2m程度。




■ミネザクラ
バラ科サクラ属
撮影 2009.6.13 山ノ鼻

高山性のサクラで、この時期にサクラが見られるのは嬉しい。
山ノ鼻の休憩場所と、川上川を渡るあたりにある。
花に毛があるものをチシマザクラと言う。確か尾瀬沼畔にはチシマザクラがあったはずだと記憶している。




■ヤチヤナギ
ヤマモモ科ヤマモモ属
撮影 2009.6.13 上田代

尾瀬ヶ原に広く分布する小低木で、ヤナギに似ているがヤマモモの仲間である。
雌雄異株。
花は茶色で目立たないが、これは雌花。
北ヨーロッパに広く分布するらしく、芳香があるので、ハーブの一種とされている。
中世ヨーロッパでは、ホップの代わりにヤチヤナギを用いたビールというのが存在したらしい。

↓ヤチヤナギに関しては、今日UPしたホオアカの記事も参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/papageno620/59121705.html
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア