FC2ブログ

尾瀬の花(3)

撮影 2009.6.13



■オオバキスミレ
スミレ科スミレ属
鳩待峠~山ノ鼻間

大きな葉の黄色いスミレ、わかりやすい命名。
スミレの仲間は難しいが、高地性の黄色いスミレ(オオバキスミレ、タカネスミレ、キバナノコマノツメ)は割合識別しやすい。




■オオバタチツボスミレ
スミレ科スミレ属
山ノ鼻

高層湿原に咲くスミレの仲間で、尾瀬ヶ原では木道脇に結構多い。
スミレの仲間では最大の花で、園芸種かと思えるほど大きいものもある。




■クルマバツクバネソウ
ユリ科ツクバネソウ属
撮影 2009.6.13 鳩待峠~山ノ鼻間

ツクバネというのは、花が羽根撞きの羽根に似ているから。
本種は葉が6~8枚輪生する。(ツクバネソウは4枚)
花の形もツクバネソウとは異なっている。

まわりにユキザサとズダヤクシュが咲いている。




■ユキザサ(蕾)
ユリ科ユキザサ属
鳩待峠~山ノ鼻間

葉がササに似て、雪の結晶のような白い花が咲く。
ここではまだ蕾。
鳩待峠の近くには、もっと大きなヒロハユキザサがあったが、撮影していなかった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア