FC2ブログ

立山の花(2)

撮影 2019.8.4
富山県、立山室堂平

タテヤマリンドウ_R
タテヤマリンドウ
リンドウ科リンドウ属

ハルリンドウの高山型で、日本固有種
白いものを特にシロバナタテヤマリンドウと呼ぶことがある。


ミヤマリンドウ_R
ミヤマリンドウ
リンドウ科リンドウ属

これも日本固有種
タテヤマリンドウよりも群生し、紫色味が強い傾向がある。
タテヤマリンドウは花の中心に黒斑が多いが、ミヤマリンドウにはない。(薄い斑点がある)


ヤチトリカブト_R
ヤチトリカブト
キンポウゲ科トリカブト属

毒草として有名なトリカブトのうち、高山性のものも色々と種類が多い。
とりあえずヤチトリカブトと判断したが、ミヤマトリカブトとの交雑などもあると言われている。


テガタチドリ_R
テガタチドリ
ラン科テガタチドリ属

根が掌状に分かれるためにテガタチドリの名がある。
ハクサンチドリとは花の形が異なるように思われる。


オンタデ_R
オンタデ
タデ科オンタデ属

室堂平では、オンタデによく似たイタドリが侵入しているため、ボランティアが駆除している。
各地で外来種が繁殖して問題になっているが、日本固有種のイタドリはヨーロッパで猛威を振るっているらしい。

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(7)

常総きぬ川花火大会(6)
撮影 2019.8.11
茨城県常総市

全国花火名人選抜 新作花火コレクション2019

12創作花火コレクションJ33A6931-001_R
プログラム12
忘れ得ぬ想い~乙女の涙~
片貝煙火工業 本田正憲


13創作花火コレクションJ33A6936-001_R
プログラム13
三淡の世界
加藤煙火 横田栄一


14創作花火コレクションJ33A6942-001_R
14創作花火コレクションDSC07321-001_R
プログラム14
「彩紅輝」~グラデーションによる虹色の幻想
齊木煙火本店 飯田茂雄


15創作花火コレクションJ33A6964-001_R
15創作花火コレクションJ33A6958-001_R
15創作花火コレクションJ33A6951-001_R
プログラム15
綾錦~紅葉する秋の山々
信州煙火工業 丸山和晃


16創作花火コレクションJ33A6965-001_R
プログラム16
月夜の虹
山﨑煙火製造所 山﨑芳男

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

クレンペラーのマーラー録音

この記事はブロとものみ閲覧できます

那須高原で見た花火

撮影 2019.8.17
栃木県那須町

DSC07780-001_R.jpg

DSC07734-001_R.jpg

DSC07783-002_R.jpg

この日、予定外で宿泊したホテルから、りんどう湖ファミリー牧場(現在では「那須りんどう湖LAKE VIEW」という名に変わっている)の花火が見えた。
6.5kmほど離れているので、さすがに遠く、望遠で撮影した。
煙が滞留したため、満足には見えなかった。
牧場の、特徴的な建物の形がシルエットになった。もう少し近ければ面白い写真が撮れたかも。

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

立山の花(1)

撮影 2019.8.4
富山県、立山室堂平

コバイケイソウ_R
コバイケイソウ
ユリ科シュロソウ属

立山の室堂平はコバイケイソウの名所として知られているが、年によってかなり異なる。今年は多いようには見えなかった。
ただ、この花の群落は各地で増えている印象がある。
これは毒草であるために、シカが食べない。シカが増えすぎて他の植物が食べられてしまったために、相対的に増えたという訳で、そうなると喜べない話である。


ミヤマダイモンジソウ_R
ミヤマダイモンジソウ
ユキノシタ科ユキノシタ属

ダイモンジソウは全体に大型であると言うが、区別は難しい。区別しないという考え方もあるようだ。


イワギキョウ_R
イワギキョウ
キキョウ科ホタルブクロ属

よく似たチシマギキョウは、花全体に毛があり、やや斜め下向きに咲く。
イワギキョウはやや上向きに咲く。


ウサギギク_R
ウサギギク
キク科ウサギギク属

高山で見られる一番立派なキクで、花は直径4~5cmになる。
葉をウサギの耳に見立てた名称と言われている。


カンチコウゾリナ_R
カンチコウゾリナ
キク科コウゾリナ属

低地にはコウゾリナという花がある。
茎に剛毛が密生していることから、「髪剃菜」と言う。
ミヤマコウゾリナという別の花があるため、「寒地」という名前をつけたものと思われる。
別名タカネコウゾリナ。それでもよかったのではないかと思うが。


クロトウヒレン_R
クロトウヒレン
キク科トウヒレン属

シラネアザミの変種と言われる。
室堂にはこの花が多く、つぼみが真っ黒なのでよく目立つ。
時期的に合わないのか、咲いている花が意外に少ない。

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(6)

常総きぬ川花火大会(6)
撮影 2019.8.11
茨城県常総市

プログラム10
ミュージックスターマイン
紅屋青木煙火店

tribute to lupinⅢ というタイトルだったが、音楽が聞こえる場所ではなかった。

10ミュージックイスターマインJ33A6910-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6902-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6901-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6900-001_R

10ミュージックイスターマインDSC07309-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6923-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6921-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6915-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6912-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

2019.8.26 三番瀬

2019.8.26
千葉県船橋市三番瀬

ダイゼン
メダイチドリ
ミヤコドリ
オオソリハシシギ
チュウシャクシギ
キアシシギ
ソリハシシギ
オバシギ
ミユビシギ
トウネン
ハマシギ
ウミネコ
アオサギ
ダイサギ
カワウ
など

久しぶりに、干潮を狙って三番瀬に行って見た。
シギチ類は11種。
ミヤコドリは結構大きな群れが見られたが、他の鳥はさほどではなく、ウミネコばかりが目だっていた。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

8月4日の室堂

立山室堂
撮影 2019.8.4

20190804_071256_R.jpg

一番の臨時バスに乗ると、7時5分には室堂に着く。



DSC04209-001_R.jpg
7:19
富山県警のヘリコプターが飛来した。

アグスタウェストランド社製AW139
JA139T


DSC04231-001_R.jpg
雄山の少し下、標高でいうと2900mあたりで人が誘導している。


DSC04245-001_R_20190827100516f11.jpg

左上に見える建物が雄山神社(標高3003m)


DSC04318-001_R.jpg

DSC04378-001_R.jpg
7:31
隊員が一人を抱きかかえて救助し、飛び去った。

滑落事故などの情報はなかったので、急病人か?
時間帯から推測すると、前日室堂平周辺に宿泊し、早朝から登り始めた人かと思われる。


DSC04225-001_R.jpg
気温は22℃ほど。少し風もあって、快適だった。
この日は花を中心に撮り歩く。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

今年の桜撮影から

今年撮影した桜の中から、一応ベストテンのような形で選んで見た。

今年撮影したのは94本。うち、初撮影は49本である。
撮影した本数も増えて来たので、再訪問が多くなった。

今年は、比較的多くの桜を撮影した割にはいい写真が少なく、不満が残った。
ひとつには、天気に恵まれなかったことが挙げられる。
去年はそうではなかった。やっぱりいい年ばかりではない。また来年に期待しよう。

長光寺J33A7607-001_R
長光寺のシダレザクラ
千葉県山武市
3月24日撮影


吉田神社DSC09128-001_R
吉田神社のシダレザクラ
茨城県水戸市
3月28日撮影


延命寺DSC00241-001_R
延命寺のシダレザクラ
茨城県筑西市
3月31日撮影


般若院DSC08991-001_R
般若院のシダレザクラ
茨城県龍ヶ崎市
4月1日撮影


大山寺J33A8067-001_R
大山寺の桜
茨城県城里町
4月6日撮影


西方寺J33A8097-001_R
西方寺のシダレザクラ
茨城県常陸大宮市
4月6日撮影


蒼龍寺DSC09875-001_R
蒼龍寺のシダレザクラ
茨城県那珂市
4月6日撮影


吉高DSC00876-001_R
吉高の大桜
千葉県印西市
4月8日撮影


六十塚J33A8211-001_R
六十塚の山桜
茨城県牛久市
4月11日撮影


小倉DSC04096-001_R
小倉のシダレザクラ
長野県安曇野市
4月22日撮影

テーマ :
ジャンル : 写真

名盤コレクション26 バーンスタイン/ウエストサイド・ストーリー(バーンスタイン/オーケストラ&コーラス)

IMG_0001-001_R_20190823161040537.jpg

ウェストサイド・ストーリー
 原案:ジェローム・ロビンズ
 脚本:アーサー・ロレンツ
 作詞:スティーヴン・ソンダイム
 作曲:レナード・バーンスタイン
 オーケストレーション協力:シッド・レイミン、アーウィン・コスタル
 オリジナルの演出と振付:ジェローム・ロビンズ

 マリア:キリ・テ・カナワ(台詞はニーナ・バーンスタイン)
 トニー:ホセ・カレーラス(台詞はアレキサンダー・バーンスタイン)
 アニタ・タティアーナ・トロヤノス
 リフ:カート・オルマン
 “Somewhere”の歌手:マリリン・ホーン

指揮:レナード・バーンスタイン
オーケストラ&コーラスは、ブロードウェイ内外から選抜
1984年9月4~7日、ニューヨーク、RCAスタジオにて録音

「ウェストサイド・ストーリー」は、今月、IHIステージアラウンド東京で上演されている。
客席が360°回転するという、特殊な劇場での新演出であるとのことだ。
オリジナルのブロードウェイ・ミュージカル「ウェストサイド・ストーリー」は、1957年に初演されている。
シェークスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台を、現代のニューヨークに置き換えたもので、作曲家バーンスタインの代表作ともなっている。
1961年に公開された映画(ロバート・ワイズとジェローム・ロビンズによる)も、不朽の名作としてファンが多い。
創作から60年以上経っているにもかかわらず、再三に渡って上演され続けているのは、それだけオリジナルが優れている証しなのだろう。
舞台や映画に限らず、リメイクや続編が多い。オリジナルがいいので製作する側として間違いはないのだろうが、新しい創作が低調のように見えるのはどうしたことだろうか。昔はこういうのを「マンネリ」と言ったものだが。


ここで取り上げたCDは、作曲者バーンスタインによる全曲録音として決定盤と言えるものだろう。
オーケストラとコーラスは、ブロードウェイ内外の一流ミュージシャンを選抜したものだ。
配役にキリ・テ・カナワ、ホセ・カレーラスといった超一流のオペラ歌手を起用しているのが特徴と言える。
音楽的にはすでに古典的であって、代表的なナンバーとしては「マリア」「トゥナイト」「マンボ」「アメリカ」「アイ・フィール・プリティ」などがよく知られている。

ちなみに、マリアとトニーの台詞を担当しているのは、バーンスタインの子息である。

ミュージカル作品にバリバリのオペラ歌手を起用したことについては、特にミュージカル好きには違和感もあるようだ。
自分はミュージカルについてはほとんど知らないので、別に違和感はなく、オペラのように聴いて問題ない。
もともとシェークスピア作品をアメリカを舞台に翻案したものでもあるし、ヨーロッパ文化とアメリカ文化の融合を意図したものではないか、というのは考えすぎか。
いずれにしても、「ウェストサイド・ストーリー」は、アメリカ人としてクラシック音楽のカリスマに上り詰めた、バーンスタインにしか成し得なかった仕事であることは間違いない。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

関所破りの桜(長野県佐久市)

関所破りの桜
撮影 2019.4.22
長野県佐久市

DSC05331-001_R.jpg

DSC05321-002_R.jpg

DSC05342-001_R.jpg


2010年以来の訪問である。
道の駅「ほっとぱーく浅科」からよく見える小高い丘の上、五郎兵衛記念館の敷地内に立つ。
浅間山の眺望が素晴らしく、絶好のロケーションにある。

旧浅科村は様々な変遷ののち、1955年に南御牧村、中津村、五郎兵衛新田村が合併してできた。
このうち五郎兵衛新田村は、寛永年間に、市川五郎兵衛真親という人が、私財を投じて、遠く蓼科山麓から用水路を築いたことで発展した。
この用水路は五郎兵衛用水路と呼ばれ、総延長は約20kmにも達するという。

五郎兵衛を祀るため、この場所に神社を建立することになったが、その際、彼の出身地(現在の群馬県南牧村)から桜の苗木をもらって来て、この地に植えることになった。
ところが苗木を取りに行った若者がうっかり通行手形を忘れたため、碓氷峠の関所を通行できなかったが、訳を話したところ、役人が通してくれたという。
「関所破り」の由来である。

テーマ :
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(5)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

プログラム9 ファイアーアートコンテスト(8号玉)
昨年までの15発から10発に減った。
3点は写真がよくなかったので、ここには載せていない。

一応、月と絡めているが、月の右側、花火の中心に近いところに木星が見えている。

09ファイヤーアートコンテスト那須野J33A6888-001_R
昇朴付八重芯変化菊 長野県 那須野大


09ファイヤーアートコンテスト野村J33A6889-001_R
昇朴付幻想イルミネーション 茨城県 野村陽一


09ファイヤーアートコンテスト今野J33A6890-001_R
昇曲付天空のユートピア 秋田県 今野義和


09ファイヤーアートコンテスト小幡J33A6891-001_R
昇曲付三重芯菊先紫光露 群馬県 小幡知明


09ファイヤーアートコンテスト篠原J33A6892-001_R
昇曲付芯入覆輪の花 長野県 篠原茂男


09ファイヤーアートコンテスト磯谷J33A6893-001_R
昇曲付万華鏡 愛知県 磯谷尚孝


09ファイヤーアートコンテスト小松J33A6895-001_R
昇小花三重芯変化菊 秋田県 小松忠信

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

戸倉宿キティパークの桜(長野県千曲市)

戸倉宿キティパークの桜
撮影 2019.4.22
長野県千曲市

国道18号線を走行中、戸倉駅背後の斜面がピンク色に染まっているのを見つけた。
地図で見ると「戸倉宿キティパーク」であることがわかった。

DSC05183-001_R.jpg

DSC05179-001_R.jpg

DSC05198-001_R.jpg

DSC05132-001_R.jpg

DSC05080-001_R.jpg

「戸倉宿キティパーク」という場所があることは知っていたが、自分が行くような場所ではないと思っていた。
キティと言えばハローキティを連想するのが普通。子供向けの遊園地かと思っていた。
ここで「キティ」は「小動物」を意味するらしい。
「キティ」という名と裏腹に、巨大な天狗の像がある。この地域に伝わる「千曲天狗」の像で、体長9.5mと、日本一の規模であるという。

斜面に沿って多くのソメイヨシノが植えられている。
車道が通っているため、車窓から楽しむことが出来る。
すでの満開の時期は過ぎていたが、桜吹雪の中を走るのも一興だ。


次回は関所破りの桜

テーマ :
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(4)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

プログラム8 第55回開催記念スペシャルスターマイン
山﨑煙火製造所

今回、一眼レフ(CANON)と、コンデジ(SONY)の両方で撮影した。
今日の写真で言うと、1枚目から4枚目までがSONY。
SONYの方が、暖色系に写る。
メーカーの違いか、それともSONYの花火モードの特性なのか、レンズの傾向なのかははっきりしない。
見た目の印象に近いのはCANONの方だと思う。

08スペシャルスターマインDSC07283-001_R

08スペシャルスターマインDSC07281-001_R

08スペシャルスターマインDSC07274-001_R

08スペシャルスターマインDSC07271-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6871-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6870-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6866-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6878-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6874-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6872-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

瑞龍寺(富山県高岡市)

瑞龍寺
撮影 2019.8.3
富山県高岡市

瑞龍寺は曹洞宗の寺院で、加賀藩3代藩主、前田利常が開基した。
近世禅宗様建築の特徴を示すものとして、3棟が国宝に指定されている。富山県で唯一の国宝である。

総門、山門、仏殿、法堂が一直線に配置されていて、仏殿を中心に、四周に回廊が巡る独特な伽藍配置は、中国の寺院の影響を受けているようだ。
回廊には、大庫裏と禅堂が附属している。
山門、仏殿、法堂の3棟が国宝に、総門、回廊、禅堂、大庫裏が重要文化財に指定されている。

1総門1
入口から総門を見る

2総門から
総門から
奥に見えるのは、回廊に附属した大庫裏

3総門(反対側)
総門をくぐり、山門側から総門を見る

4山門と伽藍
総門をくぐると目に飛び込んでくる風景。
綺麗に整えられた玉砂利が清清しい。

5山門
山門

6山門(総門側)
山門をくぐり、回廊側から山門を見る

7山門(回廊内)
四周に巡る回廊と山門の調和が絶妙である。
刈り込まれた芝生の表情も美しい。仏教寺院に芝生は珍しいようにも思う。

8仏殿
伽藍の中心に位置する仏殿

9仏殿内部
仏殿内部は土間になっていて、屋根の構造もよくわかる

10山門と法堂
山門の奥に法堂が建つ。

11法堂内部
法堂内部

12回廊内部
回廊の内部

13禅堂
禅堂は回廊の一部になっている

14大庫裏
禅堂の反対側には大庫裏
大庫裏の先に見える小さな建物は鐘楼

15山門と禅堂
仏殿前から見る
左に山門、奥に禅堂

16山門と大庫裏
右に山門、奥に大庫裏
見事な伽藍配置もさることながら、見苦しいものが一切なく、静謐で気持ちのよい空間となっている。

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

常総きぬ川花火大会(3)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

プログラム5 花火ミュージアム
野村花火工業

前回まで「野村陽一花火ギャラリー」というプログラムだった。
5号玉対打ち100連発という内容は変わらない。

05花火ミュージアムDSC07220-001_R

05花火ミュージアムDSC07217-001_R

05花火ミュージアムDSC07216-001_R

05花火ミュージアムDSC07212-001_R

05花火ミュージアムJ33A6823-001_R

05花火ミュージアムJ33A6821-001_R

05花火ミュージアムDSC07230-001_R

05花火ミュージアムDSC07225-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

姨捨のシダレザクラ(長野県千曲市)

姨捨のシダレザクラ
撮影 2019.4.22
長野県千曲市

前回、行き方がわからず苦労した桜だが、今回は駅の駐車場に車を停め、駅周辺の桜と合わせて撮影した。


姨捨駅からの眺望は、日本三大車窓風景のひとつとして知られている。
全国でも珍しい、スイッチバック方式の駅で、ホームは本線上はなく、通過列車はホームには入線しない。
当駅に停車する下り列車は、一旦本線から分岐し、まっすぐホームに入線したあと、逆方向に出てからもう一度方向を変えて本線に入る。
上り列車は、一旦本線から分岐して停まり、方向を変えてホームに入線したあと、逆方向に出て本線に入る。
なかなか見られない光景なので、しばし見物する。

DSC04869-001_R.jpg

ホームの脇にある桜
桜の左下に見えるのが本線

DSC04943-001_R.jpg

駅の近くにある姨捨公園から
上り列車が近づいてきた

DSC04973-001_R.jpg

DSC04987-001_R.jpg

駅から下の方にある桜から


DSC04995-001_R.jpg

DSC05016-001_R.jpg

前置きが長くなったが、本命の「姨捨のシダレザクラ」
2回目の撮影だが、今回も天気は今ひとつだった。


次回は戸倉宿キティパークの桜

テーマ :
ジャンル : 写真

キョウジョシギ@銚子

キョウジョシギ
チドリ目シギ科
体長22cm
撮影 2019.8.15 千葉県銚子市

DSC06560-002_R.jpg

アカアシシギと一緒にいた個体。
意外とこの時期のキョウジョシギを見る機会が少ない。9月には干潟でよく見るのだが、銚子ではあまり見ていない。
内陸の淡水域にもあまり入らない。(春の渡りにはよく入る)

DSC06515-001_R.jpg

ウミネコ幼鳥と

DSC06539-001_R.jpg

アカアシシギと

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

犀川大橋(石川県金沢市)

犀川大橋
撮影 2019.8.3 石川県金沢市

J33A6377-001_R.jpg

DSC05947-001_R.jpg

金沢の中心部は、浅野川と犀川に挟まれているため、犀川に架かる橋は江戸時代から交通の要衝だった。
現在の橋は、1924年に架けられた曲弦ワーレントラス橋で、長さは約60m、幅は22mほどある。
鉄が不足していた時代なので、とにかく軽量化が図られていることがよくわかる。

DSC05944-001_R.jpg

J33A6387-001_R.jpg

犀川大橋は、この時代の代表的な鋼製の橋として、2000年に国の登録有形文化財に指定された。
橋は、青緑系の4色(5色?)のグラデーションで塗装されていて、美しい表情を見せている。

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

アカアシシギ@銚子

アカアシシギ
チドリ目シギ科
体長27.5cm
撮影 2019.8.15 千葉県銚子市

DSC06553-001_R.jpg

久しぶりにアカアシシギを撮影した。
場所は、冬にカモメ類を観察する例の干潟。

DSC06381-001_R.jpg

ウミネコと

DSC06571-001_R.jpg

アカアシシギは、飛んだ時に翼の後縁に幅の広い白帯が目立つ。
シギは速いので、飛翔の撮影は厄介だ。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア