FC2ブログ

古河市内から

撮影 2019.3.31
茨城県古河市

DSC09630-001_R.jpg

DSC09639-001_R.jpg
雀神社の桜

雀神社とは風変わりな社名だが、鎮め(しずめ)が転じたものらしい。
古河の総鎮守とされている。
渡良瀬遊水池にほど近く、古河ゴルフリンクスに隣接している。


DSC09876-001_R.jpg
古河歴史博物館の桜

古河歴史博物館は1990年、旧古河城の出城跡に開館した。
吉田桂二による設計で、1992年の日本建築学会賞を受賞した。
博物館周辺には、古河文学館、古河藩の家老だった鷹見泉石の記念館などの文化施設が集中している。


次回は海老瀬頼母子薬師堂のシダレザクラ

テーマ :
ジャンル : 写真

普舜院の江戸彼岸桜(茨城県古河市)

普舜院の江戸彼岸桜
撮影 2019.3.31
茨城県古河市



DSC09625-001_R.jpg

国道354号線を走っていると、「水海」という交差点名が目に付く。
古くから低湿地が多く、度々水害に見舞われて来た場所だということが地名からわかる。
今は合併して常総市になったが、「水海道」という地名の由来も同様だろう。

普舜院は、山号を水海山という曹洞宗の寺院で、1575年の創立とされている。
境内にあるエドヒガンは、すでに散り初め。


次回は古河市内から

テーマ :
ジャンル : 写真

久昌院のシダレザクラ(茨城県古河市)

久昌院のシダレザクラ
撮影 2019.3.31
茨城県古河市

順序が違っていた。今回は久昌院のシダレザクラ

DSC09583-001_R.jpg

DSC09595-001_R.jpg

今は古河市になっているが、旧三和町と思われる。
曹洞宗の寺院で、本尊は釈迦牟尼仏。創建は1549年とされている。


次回は普舜院の江戸彼岸桜

テーマ :
ジャンル : 写真

茨城県坂東市の桜から

茨城県坂東市の桜
撮影 2019.3.31

3月最後の一日は、茨城県西方面の撮影。
午前中はどんよりとした天気だったが、雨にはならなかった。

DSC09515-002_R.jpg
「神田山八幡神社の桜」は、まだ見頃ではなかった。


DSC09522-001_R.jpg

DSC09530-001_R.jpg
坂東市では有名な「歓喜寺のエドヒガン」
こちらはすでに見頃を過ぎていた。

DSC09556-001_R.jpg

DSC09564-001_R.jpg
医院の庭に咲く「若林のシダレザクラ」は、今回初めて見る桜だったが、なかなか立派な姿だった。


次回は普舜院の江戸彼岸桜

テーマ :
ジャンル : 写真

4.7 茨城県北方面

2019.4.7
大子~高萩方面
9:30~15:30
探鳥会 5人参加

キジ(♂)
ヒドリガモ
カルガモ
コガモ
キンクロハジロ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
イソシギ
トビ
ハイタカ
コゲラ
ハヤブサ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ウグイス S
メジロ S
ミソサザイ S
ムクドリ
カワガラス
キセキレイ
セグロセキレイ
ホオジロ
アオジ
以上30種

4月上旬の探鳥会は、時期的に微妙なため、行先に苦労する。
今回はほぼ無計画のまま、茨城県北方面数か所を廻った。
夏鳥にはまだ早い感じで、いささか中途半端だったが、意外と桜が見頃だった。
思いがけずムササビを見ることが出来た。

テーマ : 野鳥
ジャンル : 写真

宝幢寺のシダレザクラ(埼玉県志木市)

宝幢寺(ほうどうじ)のシダレザクラ
撮影 2019.3.30
埼玉県志木市

DSC09385-001_R.jpg

DSC09376-001_R.jpg

DSC09361-001_R.jpg

宝幢寺は、正式には地王山地蔵院宝幢寺と言う。
江戸期には醍醐三宝院を本山としていたが、その後京都智積院を本山とする真言宗智山派の寺院となった。
その創建年代については諸説あるが、三代将軍家光が鷹狩りの際に休息したのが縁となり、境内が狭いと言って門前に一町歩加増してくれたとの記録があることから、当時より有力な寺院であったということがわかるという。

境内には見頃の桜が数本あるが、古木の桜は終わりのようだった。


次回は茨城県坂東市から

テーマ :
ジャンル : 写真

桜に来たヒヨドリ

ヒヨドリ
スズメ目ヒヨドリ科
体長27cm
撮影 2019.3.31 茨城県筑西市

延命寺のシダレザクラは筑西市でも有名な一本桜である。
この日はちょうど満開。午後から天気が回復したので、何人かの撮影者が来ていた。

DSC00405-001_R.jpg

DSC00284-001_R.jpg

DSC00488-001_R.jpg

ヒヨドリの見どころとして、下尾筒の美しさがある。
これは♂の方が鮮やかだと言われているが、1羽だけ見ても判断は難しい。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

将軍桜(埼玉県蓮田市)

将軍桜
撮影 2019.3.30
埼玉県蓮田市

DSC08103-001_R.jpg

DSC08083-001_R.jpg

DSC08088-001_R.jpg

将軍桜というと栃木県にあるものが有名だが、こちらは慶福寺という天台宗の寺院である。
将軍桜という名前の由来は、3代将軍徳川家光が誕生した建物を、川越の喜多院に移築した際に植えたシダレザクラの子孫の桜であるという。
大正14年の植樹ということなので、樹齢は95年ほどということになる。


次回は宝幢寺のシダレザクラ

テーマ :
ジャンル : 写真

桜に来たメジロ

メジロ
スズメ目メジロ科
体長12cm
撮影 2019.3.31 茨城県古河市

DSC09971-001_R.jpg

このところ、桜の撮影ばかりで、鳥を見ていない。
写真は古河の歴史博物館前の桜に来たメジロ。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

吉田神社のシダレザクラ(茨城県水戸市)

吉田神社のシダレザクラ
撮影 2019.3.28
茨城県水戸市

DSC09083-001_R.jpg

DSC09118-001_R.jpg

DSC09183-001_R.jpg

DSC09164-001_R.jpg

吉田神社は日本武尊を祀った神社で、鹿島神宮、静神社に次いで、常陸の国の三宮とされている。
本殿に向かって右に、非常に整った美しいシダレザクラがあり、前庭も綺麗に整備されている。
週末に茶会が催されるらしい。さりげなく置かれた景石と、ボケやフキノトウの花が彩りを添えている。
桜を中心とした景観に、とても気を使っていることがよくわかる。


次回は蓮田市の将軍桜

妙宣寺のシダレザクラ(千葉県山武市)

妙宣寺のシダレザクラ
撮影 2019.3.24
千葉県山武市



長光寺と妙宣寺は直線距離で400mほど。
妙宣寺には駐車場はないようなので、長光寺から5分ほど歩く。
妙宣寺は、室町時代に埴谷備前守重喜により建立され、日英上人が開山した。
「立正治国論」を著し、将軍足利義教をいさめたため、焼けた鍋を頭にかぶせられるという拷問を受けたが信念を貫き通した日親上人(通称なべかむり日親)が誕生した寺としても知られている。

境内には数本のシダレザクラがある。
この日は出かけたのが午後遅くになってしまったので、この時間一部が南側にある杉木立の影になってしまった。
このあと、近くにある常福寺のシダレザクラを見に行ったが、まだチラホラと咲き始めの状態だった。

次回は吉田神社のシダレザクラ

長光寺のシダレザクラ(千葉県山武市)

長光寺のシダレザクラ
撮影 2019.3.24
千葉県山武市

J33A7556-001_R.jpg

J33A7568-001_R.jpg

DSC08843-001_R.jpg

J33A7589-001_R.jpg

長光寺のシダレザクラは樹齢約300年。
千葉県内には、古木の一本桜は少ないのだが、吉高の大桜、弘法寺の伏姫桜と並んで代表的な桜と言えるだろう。

次回は妙宣寺のシダレザクラ

般若院のシダレザクラ散り初め(茨城県龍ヶ崎市)

般若院のシダレザクラ
撮影 2019.4.1
茨城県龍ヶ崎市

J33A7705-001_R.jpg

DSC00595-001_R.jpg

DSC00602-001_R.jpg

このところ低温傾向が続いているため、見頃が続いている。
しつこいようだが、折角の天気なのでもう一度行って見た。

今年の桜は、結局のところ去年よりも3~4日遅い感じだ。
今後の撮影計画の参考になるだろう。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア