FC2ブログ

コジュケイ@土浦


コジュケイ
キジ目キジ科
体長27cm
撮影 2009.7.17 茨城県土浦市

コジュケイは移入種なので、野鳥の仲間からは省かれています。
中国原産で、1919年ごろに狩猟鳥として東京都や神奈川県に放鳥されたものが野生化したものとされています。
真木図鑑でも1ページを割いているし、実態はすでに野鳥と言ってもいいように思います。
「チョットコイ、チョットコイ」という大きな声は有名です。声の大きさでは横綱クラスかも。

普段は藪に隠れていることが多いのですが、子供連れの時は見やすい場所に出てくることが多くなります。
この親は3羽の子供を連れていました。(2羽は先に隠れてしまいました)

コジュケイ



コジュケイ
キジ目キジ科
体長27cm
撮影 2006.6.18 牛久自然観察の森

林の中で、チョットコイ、チョットコイ、と聞こえる大きな声で鳴く鳥。

ウズラに似たずんぐりした体型で、キジバトよりもやや小さい。
頬が褐色で脇の三日月型の斑点が目立ちます。
目の上と喉に青灰色の部分があり、なかなかきれいな色彩の鳥です。
しかし、林の下などに潜んでいることが多く、目にする機会はあまり多くはありませんが、時折、林の縁から出てのんびり歩いていることがあります。
また、子育て中にカルガモのように雛を引き連れて歩く姿が見られることがあります。
日本から台湾、中国大陸の一部に生息しています。

探鳥会でコジュケイが現れた時、これを数に含めるかどうか、意見が分かれるところです。
この鳥は日本産鳥類目録に含まれていないからです。
コジュケイは1919年に狩猟目的に中国から移入され、東京都と神奈川県で放鳥されたものが野生化したもので、典型的な帰化鳥といえます。
実態はすでに野鳥と言っても差し支えないように思うのですが。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア