FC2ブログ

土浦全国花火競技大会-あす開催

無題-001

今年は国体開催の影響で、第4土曜日の開催になっている。
明日は回復しそうだが、今日の大雨で現地周辺は水浸しになっている。観覧場所探しに苦労するかも知れない。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

常総きぬ川花火大会(9)

常総きぬ川花火大会(9)
撮影 2019.8.11
茨城県常総市

プログラム20 グランド・フィナーレ
野村花火工業

20グランドフィナーレJ33A7099-001_R
20グランドフィナーレJ33A7095-001_R
20グランドフィナーレJ33A7093-001_R
20グランドフィナーレJ33A7075-001_R
20グランドフィナーレJ33A7070-001_R
20グランドフィナーレJ33A7067-001_R
20グランドフィナーレJ33A7065-001_R
20グランドフィナーレJ33A7109-001_R
20グランドフィナーレJ33A7106-001_R
20グランドフィナーレJ33A7103-001_R
20グランドフィナーレJ33A7102-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(8)

常総きぬ川花火大会(8)
撮影 2019.8.11
茨城県常総市

花火の巨匠 スーパースターマインの競演

17花火の巨匠J33A6984-001_R
17花火の巨匠J33A6976-001_R
17花火の巨匠J33A6982-001_R
17花火の巨匠J33A6980-001_R
17花火の巨匠J33A6979-001_R
17花火の巨匠DSC07364-001_R
プログラム17 「Joso Prelude」 伊那火工堀内煙火店


18花火の巨匠DSC07385-001_R
18花火の巨匠DSC07380-001_R
18花火の巨匠J33A7025-001_R
18花火の巨匠J33A7014-001_R
18花火の巨匠J33A7002-001_R
18花火の巨匠J33A7000-001_R
プログラム18 「遠いあの日のぶどう棚」 マルゴー


19花火の巨匠J33A7062-001_R
19花火の巨匠J33A7037-001_R
19花火の巨匠J33A7049-001_R
19花火の巨匠J33A7042-001_R
19花火の巨匠J33A7042-001_R
19花火の巨匠DSC07406-001_R
プログラム19 「きぬ川夜空のハーモニー」 篠原煙火店


テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(7)

常総きぬ川花火大会(6)
撮影 2019.8.11
茨城県常総市

全国花火名人選抜 新作花火コレクション2019

12創作花火コレクションJ33A6931-001_R
プログラム12
忘れ得ぬ想い~乙女の涙~
片貝煙火工業 本田正憲


13創作花火コレクションJ33A6936-001_R
プログラム13
三淡の世界
加藤煙火 横田栄一


14創作花火コレクションJ33A6942-001_R
14創作花火コレクションDSC07321-001_R
プログラム14
「彩紅輝」~グラデーションによる虹色の幻想
齊木煙火本店 飯田茂雄


15創作花火コレクションJ33A6964-001_R
15創作花火コレクションJ33A6958-001_R
15創作花火コレクションJ33A6951-001_R
プログラム15
綾錦~紅葉する秋の山々
信州煙火工業 丸山和晃


16創作花火コレクションJ33A6965-001_R
プログラム16
月夜の虹
山﨑煙火製造所 山﨑芳男

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

那須高原で見た花火

撮影 2019.8.17
栃木県那須町

DSC07780-001_R.jpg

DSC07734-001_R.jpg

DSC07783-002_R.jpg

この日、予定外で宿泊したホテルから、りんどう湖ファミリー牧場(現在では「那須りんどう湖LAKE VIEW」という名に変わっている)の花火が見えた。
6.5kmほど離れているので、さすがに遠く、望遠で撮影した。
煙が滞留したため、満足には見えなかった。
牧場の、特徴的な建物の形がシルエットになった。もう少し近ければ面白い写真が撮れたかも。

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(6)

常総きぬ川花火大会(6)
撮影 2019.8.11
茨城県常総市

プログラム10
ミュージックスターマイン
紅屋青木煙火店

tribute to lupinⅢ というタイトルだったが、音楽が聞こえる場所ではなかった。

10ミュージックイスターマインJ33A6910-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6902-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6901-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6900-001_R

10ミュージックイスターマインDSC07309-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6923-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6921-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6915-001_R

10ミュージックイスターマインJ33A6912-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(5)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

プログラム9 ファイアーアートコンテスト(8号玉)
昨年までの15発から10発に減った。
3点は写真がよくなかったので、ここには載せていない。

一応、月と絡めているが、月の右側、花火の中心に近いところに木星が見えている。

09ファイヤーアートコンテスト那須野J33A6888-001_R
昇朴付八重芯変化菊 長野県 那須野大


09ファイヤーアートコンテスト野村J33A6889-001_R
昇朴付幻想イルミネーション 茨城県 野村陽一


09ファイヤーアートコンテスト今野J33A6890-001_R
昇曲付天空のユートピア 秋田県 今野義和


09ファイヤーアートコンテスト小幡J33A6891-001_R
昇曲付三重芯菊先紫光露 群馬県 小幡知明


09ファイヤーアートコンテスト篠原J33A6892-001_R
昇曲付芯入覆輪の花 長野県 篠原茂男


09ファイヤーアートコンテスト磯谷J33A6893-001_R
昇曲付万華鏡 愛知県 磯谷尚孝


09ファイヤーアートコンテスト小松J33A6895-001_R
昇小花三重芯変化菊 秋田県 小松忠信

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(4)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

プログラム8 第55回開催記念スペシャルスターマイン
山﨑煙火製造所

今回、一眼レフ(CANON)と、コンデジ(SONY)の両方で撮影した。
今日の写真で言うと、1枚目から4枚目までがSONY。
SONYの方が、暖色系に写る。
メーカーの違いか、それともSONYの花火モードの特性なのか、レンズの傾向なのかははっきりしない。
見た目の印象に近いのはCANONの方だと思う。

08スペシャルスターマインDSC07283-001_R

08スペシャルスターマインDSC07281-001_R

08スペシャルスターマインDSC07274-001_R

08スペシャルスターマインDSC07271-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6871-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6870-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6866-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6878-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6874-001_R

08スペシャルスターマインJ33A6872-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(3)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

プログラム5 花火ミュージアム
野村花火工業

前回まで「野村陽一花火ギャラリー」というプログラムだった。
5号玉対打ち100連発という内容は変わらない。

05花火ミュージアムDSC07220-001_R

05花火ミュージアムDSC07217-001_R

05花火ミュージアムDSC07216-001_R

05花火ミュージアムDSC07212-001_R

05花火ミュージアムJ33A6823-001_R

05花火ミュージアムJ33A6821-001_R

05花火ミュージアムDSC07230-001_R

05花火ミュージアムDSC07225-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(2)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

プログラム3 メッセージ花火
山﨑煙火製造所

03メッセージJ33A6807-001_R

03メッセージDSC07194-001_R

03メッセージDSC07183-001_R

03メッセージJ33A6812-001_R

03メッセージJ33A6810-001_R

03メッセージJ33A6809-001_R

メッセージ花火は4号から8号まで
次第に晴れてきて、花火の左側に月が見えるようになった。

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

常総きぬ川花火大会(1)

常総きぬ川花火大会
撮影 2019.8.11 茨城県常総市

常総きぬ川花火大会は、今年からプログラムが変更になった。
大きな変更ではないのだが、「野村陽一花火ギャラリー」が「花火ミュージアム」と名称が変わり、ファイヤーアートコンテストは15発が10発に減り、代わりに「新作花火コレクション」という、6業者による競技が新設された。

中間に行われる、青木のスターマイン、野村によるグランドフィナーレのスターマインなどは従来通り。
全体的には大きな変更ではない。

プログラムには、最初に「国体開催記念スターマイン」というのがあったが、行われた形跡はない。何らかの理由で中止になったのだろうか。
最初に何発か揚がったのがそれだとは思えない。山﨑のスターマインなのだから。

オープニングは去年よりも10分遅れの19時25分となった。
その前に行われる「プロローグ花火」は、5号玉50発が4号玉16発に。
4号玉が2~3分おきに揚がるのだから、間延びすること甚だしい。
その他、グランドフィナーレの前に7分も時間が空いたり、エンディングがなかなか始まらなかったりと、テンポの悪い大会になってしまった。
来年はぜひ改善してほしいと思う。

オープニング花火は、山﨑煙火製造所のミュージックスターマイン
ここから約1時間と少し、定評のある濃密なプログラムが展開される。

02オープニングDSC07170-001_R

02オープニングDSC07167-001_R

02オープニングDSC07166-001_R

02オープニングDSC07162-001_R

02オープニングJ33A6802-001_R

02オープニングJ33A6800-001_R

02オープニングJ33A6798-001_R

02オープニングJ33A6796-001_R

02オープニングJ33A6791-001_R

02オープニングJ33A6790-001_R

02オープニングJ33A6788-001_R

02オープニングJ33A6784-001_R

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

成田花火大会








撮影 2018.10.13
千葉県成田市

6日の土浦が途中中止という、散々な結果になってしまったので、埋め合わせに鴻巣に行った人も多かったかも知れない。
鴻巣の大会には行ったことがある。
鴻巣の最後のプログラムは見事だし、4尺玉を見るのもいいとは思ったが、今回は近場の成田に行って見ることにした。
成田の花火大会は初めての観覧になる。


観覧場所に選んだのは印旛沼の対岸で、正面ではなく反対側から見る格好である。
打ち揚げ場所からは1.9kmと、若干離れているが、見やすいし帰りも楽だ。


18:30開始のはずだったが、一向に始まらない。
何でも、飛行機の離発着の影響とかで、結局30分遅れで始まった。
成田空港からは10kmほどの距離にあるが、離着陸のコース下というわけではない。
事情はよくわからなが、途中にもう一回中断があった。

まさかの中止 土浦全国花火競技大会

撮影 2018.10.6
茨城県土浦市
第87回土浦全国花火競技大会

日本海を進む台風25号の影響で、強い南西の風が吹くことは予めわかっていた。
土浦で南西の風は鬼門である。なぜならば桟敷席は南西を向いているからだ。

20年ほど前、招待席(桟敷の前にある)で観覧したことがある。
その時はかなり強烈な南風で、燃えカスがバラバラ落ちてくる中で見た。
迫力は満点だったが、あとから考えると結構危険だった。

秋開催の土浦で、南寄りの風が吹くことはあまりなく、通常は東風のことが多い。桟敷の方向から見ると、煙はゆっくりと右の方に流れて行く。

強風が予想された今年は、桟敷の方向から見るのはやめ、桜川右岸のやや離れた場所に陣取ることにした。
10号玉から約1.1km、スターマインからは約1.5kmある。
ちょっと遠いが、見やすいし帰りも楽だ。




昼の間は風も弱く、気温も上がってまずは快適だった。




陽が落ちるにつれ、風が強まって来た。
気温は、この時期にしては異常なほど高い。30年ほど前、この大会を見始めた頃は、コートを着込んで観覧したものだが。
傍らに置いた帽子がじっとりと湿気を含んでいた。いやな風だった。




17:45
レクチャー花火で開始




審査標準玉(10号玉)
昇曲導付八重芯変化菊
例年、茨城県の森煙火工場が担当する




1番
昇曲導付四重芯柳先銀乱
六葉煙火(鹿児島)




3番
昇曲導付四重芯変化菊
若松煙火製造所(宮城)




5番
昇曲導付四重咲菊先花の舞
川崎火工服部煙火店(福島)




15番
昇曲導付四重芯変化菊
田熊火工(栃木)




22番
昇曲導小花咲四重芯変化菊
阿部煙火工業(新潟)




23番
昇り曲導付三重芯変化菊
一福煙火店(千葉)




31番
昇曲導付四重芯変化菊
豊橋煙火(愛知)

右方向に大きく流れている。
10号玉がこれだけ流れるのは、上空の風が相当強いことが伺える。


18:45ごろ
34番の創造花火のあと突然中断し、一向に次が始まらない。
「安全確認のため中断」という情報が入る。

「事故があり、けが人が出た」という情報もあったが、会場のアナウンスが聞こえる位置ではないため、状況がわからない。
過去に地上で暴発とか、不発といったトラブルもあったが、創造花火で大きな事故は考えにくい。

19:40ごろ、正式に中止という情報が入った。
「強風のため、安全確保ができない」という理由のようだった。

あとからわかったことだが、風で流された(?)花火が観客席に飛び込んだのは19番のスターマインだった。
以降も競技は続行され、34番のあとで中止を決定したらしい。


ここでその判断の是非を問うつもりはないが、今後に重い課題を残したことは間違いない。
当日休業するイオンのために、前日に開催の可否を決定しなければならないという、特殊事情を土浦は抱えているからだ。

平成最後の大会は、長い歴史で初の途中中止となってしまった。
昭和最後の大会も、”諸般の事情”で中止になったことを思い出した。


今回は、花火撮影には初めて使うカメラで、色々設定を試しながら撮っているうちに終わってしまった。

常総きぬ川花火大会(5)

撮影 2018.8.11
茨城県常総市

至高の世界・花火の巨人たちと題したプログラム
3人の花火作家による、7号と8号の競演である。
今回はその中から1つずつ。



紅屋青木煙火店の作品




野村花火工業の作品




篠原煙火店の作品

常総きぬ川花火大会(4)







撮影 2018.8.11
茨城県常総市

プログラム15
ミュージックスターマイン「リフレクション」
紅屋青木煙火店


今回は桟敷から撮影しているのだが、近すぎて撮影しにくい。
そう言えば桟敷から撮影している人はほとんどいない。カメラマン席というのがもう少し後方にある。

常総きぬ川花火大会(3)

撮影 2018.8.11
茨城県常総市

この大会が普通の納涼花火大会と違うところは、花火作家とその作品性に光を当てているところにある。

プログラム14番は「ファイアーアートコンテスト」
15人の花火作家による、8号玉の創作花火コンテストで、優勝者は観覧者の投票で決められる。
ここでは業者名ではなく、個人名で出品されているが、花火好きであれば大体想像できる。
今回は全部を撮影できなかったので、写真と出品者名が違っているかも知れない。
最後の齊木慶彦氏の作品だけは間違いない。




4番
昇朴付 夕映えの椰子
青木昭夫氏




5番
昇小花 彩星芯銀菊電光浮模様
田畑朝裕氏




6番
昇朴付 光の波紋
野村陽一氏




7番
昇曲付 光のユートピア
今野正義氏




9番
昇小花 夜空の花時計
山芳男氏




13番
昇木葉付 ほまわりの花
篠原茂男氏




15番
昇曲付 聖礼花
齊木慶彦氏

常総きぬ川花火大会(2)

撮影 2018.8.11
茨城県常総市

日本の花火BESTセレクションと題された3つのプログラム
3人の花火作家がそれぞれの個性を競う。


山煙火製造所(茨城県)
5号対打ち5発、8号2発というプログラム



5号カラーチェンジ




5号白芯彩色グラデーション




5号レインボーフラワー


伊那火工堀内煙火店(長野県)
こちらも5号対打ち5発、8号2発というプログラム
8号は、この大会では最大の大きさである。



5号昇り曲導付八重芯錦大輪菊




5号夜空のイルミネーション




8号昇り分砲付八重芯煌めき銀八方咲




8号昇り分砲付三重芯菊先緑銀乱


片貝煙火工業(新潟県)
こちらは5種類の千輪という趣向である。



常総に咲く五華 明華~あかるい~




常総に咲く五華 清華~きよらかな~

常総きぬ川花火大会(1)













撮影 2018.8.11
茨城県常総市

プログラム6
野村陽一 花火GALLERY(5号玉100連発)
茨城県 野村花火工業

5号玉は花火の基本、という紹介があった。
5号(直径15cm)という小さなサイズの中に、現在の花火が持っている表現が全て詰め込まれている。
色、形とも、ある種の到達点を示しているようでもある。
前半のプログラムだが、これだけでも見に来た甲斐があるというものだ。

土浦全国花火競技大会(11)

土浦全国花火競技大会(11)

2017.10.7
茨城県土浦市













エンディング

エンディングは86回大会なので、7号玉86連発。
来年は87連発になる。




帰り道
十六夜の月がとても綺麗だった。

土浦全国花火競技大会(10)

2017.10.7
茨城県土浦市

最後、9サイクル目。
84番、山煙火製造所は我が家から一番近い花火屋さんだ。
だからというのではないが、見事な作品だったと思う。五重に見えるかどうかは判断の分かれるところだ。
86番、小口煙火の姫菊はいつもの通りだが、とにかく盆が大きいのが特徴である。

91番、齊木煙火本店のスターマイン
グリーン主体の、いつもとはちょっと変わった色合いの作品だった。

大トリ93番、野村花火工業のスターマインは貫録の優勝だったが、これは誰が見ても異論がないだろう。それほど格の違いを見せつけたスターマインだった。
野村さんも、グリーンを主体に、いつもとちょっと違う色合いを追求しているように感じた。




83番 10号玉
昇り小花八重咲きの花
菅野煙火店(福島)




84番 10号玉
昇曲付五重芯銀点滅
山煙火製造所(茨城)




85番 10号玉
昇曲導付四重芯変化菊
アルプス煙火工業(長野)




86番 10号玉
昇り曲付輝光姫菊
小口煙火(長野)




87番 10号玉
昇曲導付四重芯変化菊
丸玉屋小勝煙火店(東京)







91番 スターマイン
ムーン・リバー
齊木煙火本店(山梨)







92番 スターマイン
花火のチカラ~心に残る一夜のメモリー
菊屋小幡花火店(群馬)













93番 スターマイン
夜空のミュージカル
野村花火工業(茨城)
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア