FC2ブログ

12/21 宍塚大池~霞ヶ浦

2013.12.21
茨城県土浦市、宍塚大池
11:45~14:00

マガモ
ハシビロガモ
オナガガモ
コガモ
キジバト
コゲラ
アカゲラ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス C
エナガ
メジロ
シロハラ
ジョウビタキ C
キセキレイ
ハクセキレイ
カワラヒワ
シメ
ホオジロ
カシラダカ
アオジ
以上22種

久しぶりに宍塚大池の探鳥コースを廻って見たが、一昨年と同様、非常に少なかった。
このコースで22種というのは、驚くべき少なさだ。
アカゲラが確認できたのと、カシラダカの大きな群れに出会ったのが収穫。


霞ヶ浦

コブハクチョウ
オオハクチョウ
オカヨシガモ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
オナガガモ
コガモ
カンムリカイツブリ
カワウ
アオサギ
コサギ
オオバン
ユリカモメ
カモメ 3
シロカモメ 1
カワセミ
スズメ
アオジ
(ドバト)
以上19+1種

霞ヶ浦のカモ類は、数的には結構多いと思う。
ここで初めてシロカモメを確認した。


本日37+1種

12/15 牛久自然観察の森

2013.12.15
茨城県牛久市、牛久自然観察の森

野鳥調査
7:00~8:30

キジバト
カワウ
アオサギ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒバリ
ヒヨドリ
ウグイス C
エナガ
メジロ
ムクドリ
シロハラ
ツグミ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
タヒバリ
カワラヒワ
シメ
ホオジロ
カシラダカ
アオジ

以上26種


定例探鳥会
9:00~11:00

キジバト
カワウ
コゲラ
オオタカ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒバリ
ヒヨドリ
ウグイス C
エナガ
メジロ
ジョウビタキ ♀
シロハラ
スズメ
タヒバリ
カワラヒワ
シメ
ホオジロ
アオジ
以上22種

合計28種


早朝の田庁調査ではそれなりに観察出来たが、探鳥会は12月としては異例なほど少なかった。
オオタカが出現したのと、風が出てしまったのも原因だろうが、実際に鳥が少ないのは事実のようだ。

12/14 牛久沼

2013.12.14
茨城県牛久市、牛久沼周辺
8:30~17:00

コジュケイ S
カルガモ
カイツブリ S
キジバト
カワウ
アオサギ
オオバン
ミサゴ
チュウヒ
ノスリ
アリスイ S
チョウゲンボウ
モズ
カケス C
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ C
メジロ C
ツグミ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
タヒバリ
カワラヒワ
ホオジロ
カシラダカ
アオジ
以上28種

今日は標識調査(バンディング)を行ったので、その間に見られた鳥。
鳥の数は相変わらず少ないが、アリスイの声を聞いたのは収穫。今度探して見たい。
ミサゴ3羽の小さな柱が珍しかった。

バンディングの結果
アオジ 7羽
ウグイス 4羽
カシラダカ 2羽
合計13羽

12/8 霞ヶ浦

2013.12.8
茨城県土浦市、霞ヶ浦湖畔と総合公園
10:15~13:00

コブハクチョウ
オオハクチョウ
オカヨシガモ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
ハシビロガモ
オナガガモ
コガモ
ホシガジロ
カイツブリ
カンムリカイツブリ
ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ
セグロカモメ
トビ
カワセミ
ハヤブサ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス C
メジロ
ツグミ
ジョウビタキ C
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
アオジ C
(ドバト)
以上38+1種

毎年12月には、忘年会を兼ねて探鳥会を行っている。
一昨年は異常に鳥が少なく、去年は非常に多い年だった。
今年は案の定と言うか、とても少ない年になっている。

カモ類は、マガモとヒドリガモは多いが、その他のカモが少なく、種類も少ない。
オカヨシガモやハシビロガモを探す、というような探鳥会になった。
この場所としては、比較的ホシハジロが多い。

カモメ類も、ユリカモメは数百羽を数えるが、カモメはゼロ、セグロが1羽だけに留まった。
公園内の小鳥類は、ほとんど探す気も失せるほどに影が少ない。

忘年会は面白かった。今年は若干少なく、10人の参加。

12/1 涸沼~平磯

2013.12.1
涸沼~阿字ヶ浦~平磯~大洗~涸沼自然公園
8:45~15:45

コジュケイ
オカヨシガモ 2
ヨシガモ 2
マガモ
カルガモ
オナガガモ 1
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
シノリガモ
ウミアイサ
カイツブリ
カンムリカイツブリ
ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ウミウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ
ウミネコ
セグロカモメ
ミサゴ
トビ
チュウヒ
コゲラ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒバリ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
イソヒヨドリ
スズメ
ハクセキレイ
タヒバリ
カワラヒワ
シメ
ホオジロ
アオジ
(ドバト)
以上48+1種

毎年12月に行っている探鳥会。
涸沼はスズガモの飛来地として知られているが、それほどの数ではなかった。
例年に比べてキンクロハジロやホシハジロが多い。
淡水ガモ類は、マガモとカルガモ以外にはほとんど見られず。
海岸沿いは、波が荒すぎたのか、多くの鳥は見られなかった。
涸沼自然公園での鳥の少なさは異例なほどだった。
結局、このルートで48種の観察に留まったが、この冬の鳥の少なさは決定的か。

11/30 牛久市内

2013.11.30
茨城県牛久市内
8:30~17:00

キジ S
キジバト
ゴイサギ
ノスリ
カワセミ
モズ
カケス C
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ C
シロハラ
ルリビタキ ♀
ジョウビタキ ♂
カワラヒワ
ベニマシコ C
シメ
ホオジロ
カシラダカ
アオジ
クロジ ♀
以上24種

今日は今シーズン初の標識調査を行った。
標識調査の結果は以下の通り
■カワセミ ♂1
■ウグイス ♀2
■エナガ 3
■シロハラ ♂1
■ルリビタキ ♀1
■ジョウビタキ ♂1
■カワラヒワ ♂1
■シメ ♀2
■ホオジロ ♀1
■アオジ ♂1 ♀2
■クロジ ♀1
以上11種17羽

11/17 牛久自然観察の森定例探鳥会

2013.11.17
茨城県牛久市、牛久自然観察の森定例探鳥会
9:00~11:00

キジバト
カワウ
アオサギ
オオタカ※
コゲラ
モズ
カケス C
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒバリ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ※
メジロ
ムクドリ
シロハラ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ビンズイ
タヒバリ
カワラヒワ
シメ※
ホオジロ
カシラダカ※
アオジ
以上28種 ※自分は未確認

2か月連続、雨で流れたので、久しぶりの探鳥会。
種類はそこそこだが、個体数は少なく、まだじっくりと見られる状況ではない。
シロハラ、ビンズイなど初認。
ここではツグミはまだ見られない。


11/15 牛久市内でツグミの初認
11/16 千葉県旧佐原市内でタヒバリの初認

10/27 銚子~稲敷

2013.10.27
銚子、波崎
8:30~14:00

カルガモ
スズガモ
カンムリカイツブリ
カワウ
ウミウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
クロサギ
オオバン
イソシギ
ミユビシギ
ミツユビカモメ
ユリカモメ
ウミネコ
セグロカモメ
オオセグロカモメ
タイミルセグロカモメ
トウゾクカモメ■
ハヤブサ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒバリ
ヒヨドリ
イソヒヨドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
(ドバト)
以上29+1種

コガモ
カイツブリ
チュウサギ
バン
ツルシギ
アオアシシギ
タカブシギ
ミサゴ
トビ
カワセミ
ムクドリ
セグロセキレイ
ホオジロ

本日42+1種
■は今年初確認

台風一過の銚子。
カモメ類はそれほどでもなかった。
ミツユビカモメが3個体見られたのは、この時期としては珍しいかも。
カモ類はほとんど見られず。
トウゾクカモメ幼鳥1羽が珍しかったが、写真を撮る前に飛ばれてしまった。

帰りに寄った稲敷だが、シギ類は3種だけ。

ここまで211種+2亜種+その他7種

10/6 秋ヶ瀬

2013.10.6
埼玉県秋ヶ瀬公園とその周辺
8:00~15:00

キジ
カルガモ
シマアジ
コガモ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
ツツドリ
イソシギ
カワセミ C
コゲラ
チョウゲンボウ
モズ
オナガ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ C
ヒヨドリ
エナガ
メジロ C
セッカ
ムクドリ
ノビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ C
ホオジロ S
(ドバト)
以上32+1種

10月の探鳥会は、迷った末に秋ヶ瀬周辺ということになった。
参加者は7人。
鳥の出は芳しくなかったが、物凄い蚊の群れに悩まされた。
周辺の農耕地でノビタキを観察。
近くの川でカモ類を観察した。
コガモの群れの中にシマアジ1羽を発見したが、警戒心が強くてすぐ飛ばれてしまった。

9/21~22 乗鞍岳~白樺峠

2013.9.21
乗鞍岳~乗鞍高原

9月21~22日、恒例の白樺峠探鳥会を行った。
参加者は8人。
今回、白樺峠は2日目に廻し、1日目は畳平周辺の観察を行った。

キジバト
トビ
ノスリ
チョウゲンボウ
ホシガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ C
ヒヨドリ
ウグイス C
メボソムシクイ S
ムクドリ
ルリビタキ C
カヤクグリ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
ウソ S
以上17種

1日目は、乗鞍高原からバスで畳平に向かい、2時間ほど観察。
ホシガラスはそこそこの個体数が観察出来た。
メボソムシクイやカヤクグリは、この時期になるとさすがにあまり鳴いていない。


2013.9.22
白樺峠
5:15~14:00

キジバト
アオバト
ハリオアマツバメ
ミサゴ
ハチクマ
ツミ
サシバ
ノスリ
コゲラ
アカゲラ C
アオゲラ
チゴハヤブサ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
コガラ
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ウグイス C
エナガ
メボソムシクイ S
メジロ
ゴジュウカラ C
エゾビタキ■
コサメビタキ
オオルリ
キセキレイ
ハクセキレイ
ビンズイ
イカル S
(ドバト)
以上33+1種
■は今年初確認

2日目は早朝から白樺峠でタカの渡り観察。
タカ見の広場に着いたのは6:15
やや雲の多い天気だったが、暑くもなく、寒くもなく、快適な観察になった。
晴天が6日も続いたので、タカの姿は少なくなり、カウントは99羽に留まった。
9羽ぐらいの、小さな柱が2回ほど。
単独か数羽の群れが多かったが。近くを飛ぶ個体もあって、数の割には楽しかった。
チゴハヤブサも2羽。今回は撮影出来てよかった。
ハリオアマツバメやアオバトも出現。
エゾビタキも近くに止まってくれた。


2日間で42+1種
ここまで208種+2亜種+その他7種

9/14 三番瀬、谷津干潟、稲敷

2013.9.14
千葉県船橋市三番瀬
6:20~8:20

カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
ダイゼン
シロチドリ
メダイチドリ
オオソリハシシギ
ソリハシシギ
オバシギ
ミユビシギ
トウネン
ハマシギ
ユリカモメ
ウミネコ
コアジサシ
スズメ
ハクセキレイ

三番瀬は、ミユビシギとダイゼンが主
オオソリハシシギ、ソリハシシギが数羽
ユリカモメは、ウミネコの群れの中に1羽


千葉県習志野市谷津干潟
9:00~10:00

カルガモ
オナガガモ
コガモ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
ダイゼン
キアシシギ
トウネン
セイタカシギ
ウミネコ
オナガ
ハシブトガラス
シジュウカラ
エナガ
ムクドリ
スズメ
セグロセキレイ
(ドバト)

シギチの姿はまばらだったので、短時間で退散した。
コガモは6羽、オナガガモは♂エクリプス2羽


茨城県稲敷市
15:30~17:00

カワウ
カイツブリ
アマサギ
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
コチドリ
オグロシギ 10
ツルシギ 2
クサシギ 3
タカブシギ 4~
イソシギ 1
トウネン 2
オジロトウネン 1
エリマキシギ 3
トビ
モズ
ハシブトガラス
ヒバリ
ツバメ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ

ツルシギとエリマキシギが入り、オグロシギが10羽に増えた。
上記はほとんど1箇所の蓮田のみ。

本日46+1種

9/1 三番瀬、谷津干潟

2013.9.1
千葉県船橋市三番瀬~習志野市谷津干潟
9:00~14:00

カルガモ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ

ダイゼン
メダイチドリ 
オオメダイチドリ 谷津 J2
セイタカシギ 谷津
オオソリハシシギ 谷津
アオアシシギ 谷津
キアシシギ 谷津
ソリハシシギ
イソシギ 三番瀬
キョウジョシギ 谷津
オバシギ 谷津
ミユビシギ 三番瀬
トウネン
ハマシギ 谷津
(シギチ類14種)

ウミネコ
オオセグロカモメ
コアジサシ
アジサシ
ハシボソガラス
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
以上30種

三番瀬~谷津干潟の探鳥会だが、連日の猛暑が響いたのか、参加者はわずか3人。
三番瀬はミユビシギ、ソリハシシギの他はウミネコとアジサシの群れが目立った程度だった。

昼過ぎ、満ちはじめた谷津干潟で、比較的多くのシギチが観察できた。
こちらで目立ったのはオバシギの群れ。
オオメダイチドリの幼鳥2羽を見つけることが出来たので、一応来た甲斐はあった。

8/25 稲敷~河内

2013.8.25
稲敷~河内
9:00~14:00
探鳥会 参加者4人

キジ ♂1
コブハクチョウ 1
カルガモ
ハシビロガモ 1
カイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ
アマサギ
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
コサギ
バン

ムナグロ 10+
コチドリ 各所 
セイタカシギ 1
オオハシシギ 10
オグロシギ 8
コアオアシシギ 2
アオアシシギ 1+4
タカブシギ 各所
イソシギ 2+1
トウネン 6?+1
オジロトウネン 1
ヒバリシギ 1
(シギチ類12種)

ミサゴ
トビ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒバリ
ショウドウツバメ■
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
コジュリン S
以上43種
■は今年初確認

恒例のシギチ探鳥会。
今年はいない、という事前のアナウンスが効いたのか、参加者は4人だけだった。
現地でもバードウォッチャーの姿はまばらで、当地としては過去にないような不人気のシーズンになっている。
蓮田の収穫が進んで、水面が現れてくるとまた様子が変わるかと思う。

シギチの方は、オオハシシギとオグロシギが混群となって見ごたえがあった。
オジロトウネンとヒバリシギは、まだ退去はしていなかった。
タカブシギは各所に散らばって、それなりの数。
シギチ類12種を確認して、探鳥会としては何とか格好がついた。

ここまで204種+2亜種+その他7種

8/18 牛久自然観察の森

2013.8.18
茨城県牛久市牛久自然観察の森
8:00~10:00
定例探鳥会

コジュケイ S
キジバト
アオサギ
ダイサギ
カワセミ
コゲラ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
エナガ
セッカ
ハクセキレイ
スズメ
カワラヒワ
以上15種

暑い中、ボランティアを含めて20人ほどの参加者があった。
15種類というのは少ないが、8月としてはこんなものかと思う。
カワセミがゆっくりと観察できたのはよかった。

8/3~5 長野、新潟、富山、岐阜県内各地

2013.8.3
長野県、戸隠高原
14:00~15:30

カルガモ 
カイツブリ
キジバト
ホトトギス
コゲラ C
アカゲラ
カケス C
ヤマガラ
ヒガラ
ヒヨドリ
ウグイス S
ミソサザイ S
クロツグミ S
アカハラ S
キセキレイ
イカル S
ホオジロ
アオジ


その他、新潟県内~富山県内
ウミネコ 新潟県内海岸
トビ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ツバメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ

以上25種

立山に行く途中に寄った戸隠森林植物園と、途中での記録。

・・・・・・

2013.8.4
立山(山麓~室堂)
4:30~14:30

ライチョウ■ 3
アオゲラ S
チョウゲンボウ
ハシボソガラス
ウグイス S
メボソムシクイ
メジロ
カヤクグリ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ウソ 弥陀ヶ原


その他、富山県~岐阜県内
ハリオアマツバメ■ 高山市内
アマツバメ 高山市内
トビ
ハシブトガラス
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
スズメ
カワラヒワ

以上21種

立山は、弥陀ヶ原と室堂での記録。
ライチョウは2グループ3個体の確認。
ホシガラスは現れず。

アマツバメは移動途中で見た岐阜県内での大きな群れ。ハリオは1羽だけ確認出来た。

・・・・・・

2013.8.5
霧ヶ峰
7:00~9:00

アオサギ
ホトトギス S
カッコウ S
アカゲラ
アオゲラ S
モズ
ウグイス
ノビタキ
ビンズイ
カワラヒワ
ホオジロ
ホオアカ
アオジ

北八ツ方面
11:00~14:00

マガモ ♂エクリプス1 白駒池
キジバト
カッコウ S
ハシボソガラス
ハシブトガラス
キクイタダキ 白駒池 
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ウグイス S
メボソムシクイ
アカハラ S 白駒池
コマドリ S 白駒池
ルリビタキ 白駒池
ウソ S 白駒池
クロジ S 白駒池

以上27種

朝のうち、霧ヶ峰(八島ヶ原)、昼前後に白駒池周辺での記録。
コマドリは結構な個体数がいる模様。至近距離で囀ってはいたが、結局目視は出来ず。


梅雨明け直後という割に、不安定な天気に振り回された旅。
ライチョウはいい感じで見られたが、15分ほども囀っていたコマドリを目視できなかったのは非常に心残りだった。


3日間で49種
■は今年初確認
ここまで199種+2亜種+その他7種

7/21 牛久自然観察の森

2013.7.21
茨城県牛久市、牛久自然観察の森
定例探鳥会
8:00~10:00

キジ S
コジュケイ S
キジバト
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
カワセミ
コゲラ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス S
メジロ
セッカ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
以上22種

7~8月は暑いので、1時間早めているが、今日は比較的過ごしやすかった。
この時期としてはまずまずの鳥見。
参加者も結構多かった。

7/14 奥日光

2013.7.14
栃木県奥日光

キジバト
アオサギ
カッコウ
トビ
アカゲラ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒガラ S
ツバメ
イワツバメ
ウグイス S
アカハラ S
ノビタキ
キビタキ S
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ビンズイ
ホオジロ S
ホオアカ
アオジ
以上20種

今年初の奥日光。
思ったよりも天気が悪く、十分に観察ができなかった。

7/7 神栖~飯岡~印旛沼

2013.7.7
茨城県神栖市(利根川河川敷)
8:30~10:30

カルガモ
キジバト
カワウ
ゴイサギ
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
コサギ
チュウヒ 3
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒバリ
ツバメ
ウグイス S
オオセッカ■
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
ホオジロ
コジュリン■


飯岡
12:00~13:30

オオミズナギドリ
カワウ
シロチドリ 1
ウミネコ
オオセグロカモメ 1
コアジサシ 30程度
ヒバリ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
セグロセキレイ


印旛沼
14:30~16:30
カルガモ
カイツブリ
カワウ
モモイロペリカン■ いつもの個体(一応入れておく)
サンカノゴイ
ヨシゴイ
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
オオバン
トビ
オオタカ
ハシブトガラス
ヒバリ
ツバメ
ウグイス S
オオヨシキリ
セッカ
ホオジロ
(ドバト)

以上36+1種

7月の探鳥会は、例年通り利根川河川敷の葦原と、九十九里でのアジサシ探し。
オオセッカは少な目、コジュリンは多目だったが、風が強かったせいか、動きは少なかった。
オオヨシキリは年々減少する感じだが、環境が変わって来ているのだろうか。

九十九里のコアジサシ営巣地はほぼ壊滅状態で、ここ1か所だけ。
数としても以前の1/10ほどのような気がする。数年前は空中をコアジサシが舞っていたのに。

猛暑のため少し早めに切り上げて、印旛沼へ。
いきなりサンカノゴイが至近距離を飛ぶ。
2時間で都合3回飛び、田んぼで歩く個体を1羽見る。

6/29 牛久、九十九里

2013.6.29
茨城県牛久市、牛久自然観察の森
7:00~8:30

カルガモ
キジバト
ゴイサギ
アオサギ
チュウサギ
コサギ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス S
メジロ
セッカ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
以上20種

恒例の野鳥調査。


コジュケイ S
コゲラ C

調査終了後に確認


千葉県、九十九里方面~印旛沼
オオミズナギドリ
カワウ
ヨシゴイ
シロチドリ
ウミネコ
オオセグロカモメ
コアジサシ
トビ
オオヨシキリ
など

午後から九十九里方面。
コアジサシの営巣地はわすかに1か所だけだが、それもごく少ない数でしかなかった。
夕方、印旛沼に寄って帰る。

6/22 牛久

2013.6.22
茨城県牛久市
7:00~8:15

コジュケイ S
カルガモ
キジバト
アオサギ
ホトトギス S
コゲラ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ S
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス S
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ

以上19種

朝の野鳥調査。
ボランティア活動として草取りを行った後、今日は鳥見はなし。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア