FC2ブログ

道の駅「富士川楽座」

道の駅「富士川楽座」
静岡県富士市
撮影 2018.3.3






東名高速道路の富士川SA(上り線)に併設された道の駅。
富士川の流れと富士山を正面に臨む、絶景の道の駅である。










かなり以前に訪問したことがあるが、その時には観覧車はなかった。
昨年の2月23日(富士山の日)にオープンしたものらしい。
このロケーションならばさぞかし絶景だろう、ということで乗って見た。




富士山までの直線距離は約25km
右に見えるのが東名高速道路




普通のゴンドラとスケルトンのゴンドラが選べるので、多くの人はこちらを選ぶ。
最近、こういうのが流行っている気がする。

道の駅とみうら枇杷倶楽部



撮影 2018.1.3 千葉県南房総市

道の駅は、制度上は1993年4月22日に登録された103駅が第1号とされる。
道の駅「とみうら枇杷倶楽部」はその中のひとつで、千葉県では第1号の道の駅である。
自分自身、最初に訪れたのがこの駅だった。
当時は「道の駅」というものを知らず、偶然に通りかかって立ち寄った記憶がある。

他の物産施設などを併設して大規模になり、現在では年間60万人以上の来場者を集めているという。
2015年には、地域活性化の全国モデルとして全国6駅のひとつとして選定された。

中に入ると、意外に大胆な構造の吹き抜けが目を惹く。
施設内は階段によるレベル差が多く、そのあたりは時代を感じさせる。
昔はフロアにレベル差をつけるのは、デザイン上の重要な手法のひとつだった。
今はバリアフリー優先なので、こういう計画はほぼ許されない。
建築計画としては窮屈になったが、現在私も母親の車椅子を押している身なので、少しの段差がいかに妨げになるかはよくわかった。

道の駅みのりの郷東金




道の駅は現在、全国に1109駅ある。千葉県内にあるのは27駅。
「みのりの郷東金」は、千葉県で一番新しい道の駅である。
これで、千葉県内にある27駅は全て訪問した。

直売所やトイレなどが入る、木造のシンプルな架構の建物と、レストランが入る8角形のRC造建物が建っている。
このレストラン棟、結構昔風のデザインだが、内部空間は比較的落ち着いている。

道の駅「雪のふるさとやすづか」

撮影 2014.11.30
新潟県上越市安塚



旧安塚町は、冬季には4mもの積雪がある豪雪地帯である。
そのほぼ中央、国道403号と国道405号が分岐する幹線道路の要所にある道の駅。









上船倉の棚田
日本の棚田100選にも選ばれている。
道の駅で棚田の地図を見つけたので、そこを通って行くことにした。

今回は、ここから松代、十日町を通って塩沢石打に抜けるルートで帰ることにした。
この日は季節はずれのポカポカ陽気だったが、1週間後は雪になったはずだ。(徳島で大雪になった)
このルートは雪が降ったら、関東ものには恐ろしくて通行できない。

道の駅さとみ(茨城県常陸太田市)




アンブレラ・プロジェクト
https://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=226

1991年、ブルガリアの芸術家クリストが、茨城県里美村(当時)とカリフォルニア州の2箇所で行ったインスタレーション。
茨城県北の里山の風景の中に、青い傘型のモニュメントを1340本立てた一種の環境芸術。ちなみにカリフォルニアでは、黄色い傘を1760本立てた。
クリスト自身にはそういう意図はなかったようだが、里美村としては地域おこしの一環としてこのイベントを後押しした。
その後道の駅が作られたが、その屋根の形状はアンブレラをモチーフにしていることは言うまでもない。
電話ボックスや照明器具にも同様のモチーフが使われている。
アンブレラ・プロジェクトを知らない人には、どうしてこの意匠?と思われるかも知れない。

道の駅くりもと(千葉県香取市)

道の駅くりもと

道の駅は現在全国で1015箇所ある。
一番多いのは北海道の114駅、次いで岐阜県の54駅、長野県の41駅と続く。
少ない方は、東京の1駅、神奈川の2駅、沖縄の7駅。

道の駅は休憩所、トイレ、物産館、レストランなどから構成されている複合施設である。
これらは比較的設計の自由度が高いので、デザインのし甲斐のある建築だと思うが、現実にはなかなか難しい。
運営主体が違っていたり(物産館が市町村で、トイレが県だったりする)、設計者がばらばらだったりするので、意外に統一が取れていないものも多い。

そんな中で、なかなか面白い設計の建物を見つけた。




正面から見ると、前にテントが林立しているのでよくわからない。



くの字形平面のコンクリートの箱を2つ向かい合わせにして、間にガラスのトップライトを挟んでいる。



外壁の仕上げが、杉板の本実型枠を用いて出目地にしているところが見もの。
壁が傾斜していることもあって、かなり手間のかかった仕事となっている。



敷地は傾斜地になっていて、裏側は公園になっている。

なぜか道の駅巡りをしている話

何をしているのかと聞かれると難しいのだが、今日はとりあえず道の駅巡りになっている。



道の駅「鳥海」(山形県)

鳥海山は、今日は姿を見せず。




道の駅「象潟」(秋田県)

「象潟や、雨に西施がねぶの花」芭蕉
この道の駅4階には、日本海を眺める温泉がある。かなり絶景。




道の駅「にしめ」(秋田県)



道の駅「岩城」(秋田県)



道の駅「あきた港」(秋田県)

高さ100mのポートタワーからは、秋田市内が一望できる。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア