fc2ブログ

12/4 多々良沼(群馬県) 

DSC04579-001_R.jpg

2021.12.4
群馬県 多々良沼

コハクチョウ
亜種アメリカコハクチョウ
オオハクチョウ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
オナガガモ
カイツブリ
カンムリカイツブリ
ハジロカイツブリ
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
オオバン
セグロカモメ
トビ
ノスリ
コゲラ
モズ
ミヤマガラス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
タヒバリ
オオジュリン
以上30種+1亜種

群馬方面に行ったので、多々良沼に寄って見たが、鳥の数も種類も少なかった。
ハクチョウはまだ大した数ではないようだが、アメリカコハクチョウが1羽混じっていた。
特に小鳥類が少ない。愛想のいいのはジョウビタキだけ。
上空をミヤマガラスの群れが飛び回っていた。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

11/6 井頭公園探鳥会(栃木県真岡市)

2021.11.6
栃木県真岡市井頭公園
9:10~12:10

オシドリ■
ヨシガモ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
オナガガモ
キンクロハジロ
カイツブリ
キジバト
カワウ
オオバン
オオタカ
カワセミ
コゲラ
モズ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ビンズイ
アオジ
以上31種
ここまで155種+1亜種+その他6種

コロナが落ち着いて来たので、久しぶりに探鳥会を再開した。
今回は特別に土曜日だったが、8人参加。
本格的な冬鳥のシーズンにはまだ早いので、鳥の種類は少なかったが、やっぱり探鳥会は楽しい。
オシドリは♀1羽。♂は確認できなかった。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

10/23~25 宮城県、山形県内

2021.10.23~25
宮城県(伊豆沼周辺)など

ヒシクイ(亜種オオヒシクイ)
マガン
オオハクチョウ
オカヨシガモ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
ハシビロガモ
オナガガモ
トモエガモ■
コガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
カイツブリ
カンムリカイツブリ
カワウ
アオサギ
ダイサギ
オオバン
トビ
ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
カケス
ミヤマガラス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
ヒバリ
ウグイス
エナガ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
タヒバリ
アトリ■
カワラヒワ
ホオジロ
以上40種
ここまで154種+1亜種+その他6種

伊豆沼や蔵王周辺での記録。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の初認記録

2021.9.6
茨城県稲敷市
キリアイ■

2021.9.11
茨城県河内町
コアオアシシギ■
エリマキシギ■

これで、今シーズン内陸で見られたシギチは以下の13種類になった。
 コチドリ
 セイタカシギ
 オグロシギ
 コアオアシシギ
 アオアシシギ
 タカブシギ
 イソシギ
 トウネン
 オジロトウネン
 ヒバリシギ
 キリアイ
 エリマキシギ
 アカエリヒレアシシギ
以前は、大体22種類ぐらい見ていたので、まだ全然足りない。


ここまで152種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

初認の記録

2021.8.22
茨城県稲敷市
アオアシシギ■
オグロシギ■
ヒバリシギ■

2021.9.4
茨城県龍ヶ崎市
ツミ■

2021.9.5
茨城県稲敷市
ショウドウツバメ■
アカエリヒレアシシギ■


ここまで149種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

7月23~25日、長野県内

2021.7.23~25
長野県内各地

キジ
カルガモ
カイツブリ
カワウ
ホトトギス
カッコウ
オオジシギ■ 車山
トビ
ノスリ
カワセミ
コゲラ
アカゲラ
チョウゲンボウ 美ヶ原
モズ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メボソムシクイ 美ヶ原
ミソサザイ 戸隠
マミジロ■ 戸隠
トラツグミ■ 車山
クロツグミ
アカハラ 戸隠
ルリビタキ 美ヶ原
ノビタキ 霧ヶ峰
キビタキ 戸隠
スズメ
キセキレイ
ビンズイ 車山 霧ヶ峰
カワラヒワ
イカル
ホオジロ
ホオアカ■ 車山 美ヶ原
ノジコ■ 戸隠
アオジ 戸隠
以上42種
■は今年初確認

オオジシギは早朝4時に声を聞いた。この鳥は大体夜中に鳴いていることが多い。
マミジロは運転中、車道に出て来た。なかなか見られない鳥なので、撮影できなかったのが残念だった。
ノジコは絶品の声で鳴いていたが、これも撮影できなかった。

ここまで143種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

7月17日、初認の記録

2021.7.17
長野県山ノ内町、志賀高原

ホシガラス■
かなり遠かったが、2羽いるように見えた。
確認して見ると、1羽はノスリだった。ノスリも高山にいるものだということがわかった。標高約2300m。

ヤブサメ■
今年は日光でも聞かなかった。そろそろ聞こえなくなっているのかと思ったが、やや安心した。

カヤクグリ■
いい場所に止まってくれたが、撮影できなかった。


ここまで137種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

5/24 那須高原

2021.5.24
栃木県、那須高原など

キジ
キジバト
ホトトギス S
ツツドリ S
カッコウ■ S
コゲラ
サンショウクイ
カケス
ハシボソガラス
コガラ
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオムシクイ■
センダイムシクイ S
メジロ
キビタキ
オオルリ S
スズメ
キセキレイ
セグロセキレイ
ホオジロ
以上24種
■は今年初確認

最近の初認記録
5/17 コマドリ■ 長野県大町市
5/21 ホトトギス■ 自宅から聞く

ここまで134種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

5/9 奥日光

2021.5.9
栃木県日光市、奥日光(赤沼~戦場ヶ原、湯滝周辺など)
7:30~14:30

ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
キジバト
オオバン
ジュウイチ■ S
ツツドリ■ S
アマツバメ■
トビ
コゲラ
アカゲラ
モズ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
コガラ■
ヒガラ
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ウグイス
エナガ
エゾムシクイ■ S
センダイムシクイ S
メジロ
キレンジャク■
ゴジュウカラ■ S
ミソサザイ
カワガラス■
ノビタキ■
コサメビタキ■
キビタキ
オオルリ
ニュウナイスズメ■
スズメ
キセキレイ
ビンズイ
イカル S
アオジ
以上39種
■は今年初確認

2年ぶりに奥日光での探鳥会を行った。
天気は思ったほどはよくなかったが、気候的には快適だった。
5月もまだ上旬なので、初夏の雰囲気には遠い印象だった。
鳥の方はそこそこと言えるだろうか。
キレンジャクの群れは、ここでは初めて遭遇した。タイミングがよかったということだろう。
カッコウ、ホトトギスにはまだ早いようだ。
アマツバメは帰宅後写真で確認した。


5/8 千葉県香取市内でトウネンの初認
ここまで131種+1亜種+その他6種

今年はコロナ禍の影響もあり、思うように鳥見の成果は上がらない。
このペースだと、年間200種は厳しいだろう。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の初認記録

最近の初認記録

5/3 キビタキ 茨城県常陸大宮市
5/3 オオルリ 茨城県常陸大宮市
県北を廻って見たが、夏鳥が少ない。オオルリの声は綺麗だった。

5/5 ムナグロ 千葉県香取市
ようやく確認できた。いつもは茨城県側で多くが見られるのだが。

5/7 アマサギ 茨城県土浦市
5/7 オオヨシキリ 茨城県土浦市
アマサギは1羽だけだった。オオヨシキリは賑やかに囀っていた。


ここまで119種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の初認記録

鳥見の方は依然として低調だが、ゴールデンウィークに入って少しずつ増えてきた。

4/21 チュウサギ 茨城県土浦市
今年は土浦周辺のサギ類が極端に少ない。アマサギはまだ確認していない。

4/24 セッカ 茨城県石岡市
セッカは一年中いるが、注意していないとなかなか見つからない。
囀りを初めてやっと確認できる。

5/2  チュウシャクシギ 千葉県香取市
5/2  キョウジョシギ 同
5/2  キアシシギ 同
シギチはまだまだだが、今日やっと3種確認できた。
チュウシャクシギ 26
キョウジョシギ 10
キアシシギ 4
ムナグロがまだ未確認

ここまで114種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

2021.4.18~19(栃木県内)

2021.4.18~19
栃木県内

キジバト
アオサギ
ダイサギ
トビ
コゲラ
サンショウクイ■
モズ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
センダイムシクイ■
メジロ
ミソサザイ■
ツグミ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
以上29種
■は今年初確認
日光山内が中心。今回は奥日光には行っていない。

DSC06106-001_R.jpg
某有名ホテルの避雷針で囀るキセキレイ


ここまで109種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

2021.4.11~12、長野県内

2021.4.11~12
長野県内

キジ
カルガモ
キジバト
アオサギ
トビ
サシバ■
ノスリ
コゲラ
アオゲラ
オナガ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
イワツバメ■
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
クロツグミ■
ツグミ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
カワラヒワ
イカル
ホオジロ
アオジ
以上31種
■は今年初確認
桜撮影の間に確認したもの。

DSC04843-001_R.jpg
今年初のサシバ
ノスリに攻撃を仕掛けていた。
上田市内


DSC04863-001_R_20210421023159651.jpg
長和町内で撮影したノスリ



ここまで106種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

4/4 水戸市桜山探鳥会

2021.4.4
偕楽園桜山探鳥会(茨城県水戸市)
9:00~12:00
8人参加

コジュケイ S
コブハクチョウ
カルガモ
キジバト
カワウ
コチドリ■
トビ
ハイタカ
カワセミ
コゲラ C
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ S
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス S
エナガ C
メジロ
ムクドリ
シロハラ
ツグミ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
シメ C
ホオジロ
アオジ
以上29種
■は今年初確認

4月の探鳥会は場所の選定が難しい。
今回は、日本野鳥の会の定例探鳥会を参考に、水戸の桜山で行うことにした。
梅で有名な偕楽園は実は桜の名所でもあり、茨城県護国神社に隣接する桜山では多くの桜が見られる。
今年は異常に開花が早かったため、ソメイヨシノはすでに葉桜になっており、一部のヤマザクラが見頃になっていた。


DSC03538-001_R_20210404224700293.jpg
今シーズン、見る機会が多かったツグミももうすぐ退去するだろう。

DSC03391-001_R.jpg
シジュウカラも巣材集めを始めた。

DSC03560-001_R.jpg
コブハクチョウのバックも春の雰囲気だ。


最近の初認記録
3月22日 ツバメ 茨城県龍ヶ崎市
4月1日 ハイタカ 茨城県土浦市
4月3日 アオゲラ 群馬県下仁田町

ここまで103種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

3/14 山梨県内  

2021.3.14
山梨県内

コブハクチョウ
ヒドリガモ
カルガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
カワアイサ■
カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
オオバン
トビ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ■
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ムクドリ
ツグミ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ベニマシコ
イカル■
ホオジロ
以上32種
■は今年初確認

DSC09838-001_R.jpg
山中湖で
割と大きな群れがいた。

DSC00182-001_R.jpg
河口湖で
キンクロハジロとホシハジロの群れ
この2種は内陸の湖沼にも多い。


ここまで99種+1亜種+その他6種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

3/7 霞ヶ浦総合公園

2021.3.7
茨城県土浦市、霞ヶ浦総合公園
9:00~11:50

オカヨシガモ
ヨシガモ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
ハシビロガモ
オナガガモ
コガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
オオバン
タシギ
ユリカモメ
カモメ
セグロカモメ
ミサゴ
トビ
カワセミ
コゲラ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
マヒワ■
カシラダカ
アオジ
(ドバト)
以上44+1種
■は今年初確認

DSC09544-001_R.jpg

DSC09546-001_R.jpg

昨年11月に再開した探鳥会だが、コロナ禍の影響で再び中止。
いくらか落ち着いて来たので、今年初の探鳥会を行った。
場所は毎年忘年会を兼ねて行っている、霞ヶ浦総合公園で、8人が参加した。

昨日とは打って変わって、北風が吹く寒い一日だった。
湖面には波が立ち、カモ類は見にくく、数も少なかった。
種類は44種とそこそこだが、全体的には少なかった。
今年初めて、マヒワの群れを観察することが出来た。


この間の初認記録
2/17 アカハラ■ 牛久市内
2/21 ヒメアマツバメ■ 千葉県館山市内

ここまで96種+1亜種+その他5種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

2/13 坂田ヶ池総合公園など

2021.2.13
千葉県成田市、坂田ヶ池総合公園、茨城県河内町方面など

マガモ
カルガモ
ハシビロガモ
コガモ
ホシハジロ
ミコアイサ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
オオバン
タシギ
オオハシシギ
クサシギ■
タカブシギ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒバリ■
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
シロハラ
ツグミ
ハクセキレイ
タヒバリ
カワラヒワ
アオジ
以上34種
■は今年初確認

クサシギは河内の蓮田で、オオハシシギと一緒にいた。
ヒバリはまだ観察していなかった。成田空港周辺で。

J33A3267-001_R.jpg
オオバン

DSC05334-001_R.jpg
ハシビロガモ

J33A3288-001_R.jpg
コガモ
いずれも坂田ヶ池で

・・・・・・

2.11
クロジ■ 成田市内
オオセグロカモメ■ 銚子漁港

ここまで93種+1亜種+その他5種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

2/7 観音山公園と前橋公園

2021.2.7
観音山公園(群馬県高崎市)
前橋公園(群馬県前橋市)

ヒドリガモ
オナガガモ
カワウ
カケス
ハシブトガラス
ハシボソガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ルリビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
(ソウシチョウ)■
■は今年初確認

暖かい一日だった。
群馬県内の探鳥地と思って行って見たが、慣れない場所で鳥見としてははずれだった。本来はもっと見られるはず。
ソウシチョウの結構な群れがいた。
暖かさに誘われたのか、ヒガラが囀っていた。

ここまで89種+1亜種+その他5種

DSC03915-001_R.jpg
観音山公園は、通称「カッパピア」と呼ばれていた遊園地の跡地に出来た公園。


DSC03937-001_R.jpg
観音山山頂190mに建つ白衣大観音。
通称「高崎観音」として有名で、真言宗慈眼院の境内にある。
1936年に建てられた鉄筋コンクリート製の観音像で、高さは41.8mある。


DSC03960-001_R.jpg
ひびき橋は、観音山に点在するスポットをつなぐために架けられた。
白衣大観音から10分ほどのところにある。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

1/31 北本自然観察公園(埼玉県北本市)など

2021.1.31
北本自然観察公園(埼玉県北本市)
久喜菖蒲公園(埼玉県久喜市)
9:30~14:30

カルガモ 久喜菖蒲公園
オナガガモ 久喜菖蒲公園
カワウ 久喜菖蒲公園
ダイサギ
オオバン 久喜菖蒲公園
オオタカ
カワセミ
コゲラ
モズ
カケス
ハシボソガラス 久喜菖蒲公園
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
ムクドリ 久喜菖蒲公園
シロハラ
ツグミ 久喜菖蒲公園
ルリビタキ
ジョウビタキ
スズメ 久喜菖蒲公園
キセキレイ■
ハクセキレイ
セグロセキレイ
シメ
カシラダカ■
アオジ
以上29種
■は今年初確認

DSC03538-001_R.jpg
観察センターは休館になっているが、公園内は散策可。
鳥の方は種類も数も少なく、肩透かしに終わった。


DSC04711-001_R.jpg
地面で採餌するアオジ


DSC04738-001_R.jpg
池は凍っていて、カモ類の姿はなし。

帰りに久喜菖蒲公園に寄って見たが、強風のため早々に切り上げた。


・・・・・・
1/27
チョウゲンボウ■ 茨城県牛久市内

ここまで89種+1亜種+その他4種
1月は基本的に週1のペースで鳥見。
銚子に行けなかったのが残念だった。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

1/25 渡良瀬遊水池、多々良沼

2021.1.25
渡良瀬遊水池、多々良沼など
9:40~13:40

マガン■
コハクチョウ
亜種アメリカコハクチョウ
オオハクチョウ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
オナガガモ
コガモ
ミコアイサ
カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
ヘラサギ
ミサゴ
トビ
チュウヒ■
カワセミ
コゲラ
モズ
カケス
ミヤマガラス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス C
エナガ
ムクドリ
シロハラ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
タヒバリ
カワラヒワ
ベニマシコ
ホオジロ
オオジュリン
以上43種+1亜種
■は今年初確認

DSC02818-001_R_2021012602323309a.jpg

DSC02828-001_R_20210126023229247.jpg
寒いイメージがある渡良瀬遊水池だが、今日はポカポカだった。ただ、水も鳥も少なかった。
立ち入り禁止になっている部分も多かったので、多々良沼に移動した。


DSC04270-001_R.jpg
ヘラサギは相変わらずお休みモード。


DSC04247-001_R_20210126023203419.jpg
今日はマガンが1羽いた。

・・・・・・
1/23
ハマシギ■ 茨城県河内町

ここまで86種+1亜種+その他4種

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア