FC2ブログ

ブルガリアの鳥切手


ちょっと変わったところで、外国の切手です。
右側に書いてあるキリル文字が「ブルガリア」と読むようです。

左から、ハイイロペリカン、コサギ、カンムリカイツブリ
ハイイロペリカンは日本では迷鳥
コサギは本来南半球に多い鳥
カンムリカイツブリはユーラシア大陸一帯に広く分布しています。

水辺の鳥シリーズ第8集・トモエガモとオジロワシ


水辺の鳥シリーズ第8集・トモエガモとオジロワシ
1993年5月25日発行
原画:森田基治

北海道斜里局の初日カバーです。

ふるさと切手・静岡県「サンコウチョウと富士山」


ふるさと切手・静岡県「サンコウチョウと富士山」
1993年6月23日発行

長い尾羽と「月日星ホイホイホイ」と聞こえる独特のさえずりで人気のサンコウチョウです。
これを見るのは初夏の楽しみのひとつ。

ふるさと切手・愛知県「コノハズクと鳳来寺山」


ふるさと切手・愛知県「コノハズクと鳳来寺山」

1992年10月15日発行
コノハズクは「声のブッポウソウ」です。
ブッポウソウという鳥は、姿はとても美しいのですが、声はお世辞にも綺麗とは言えません。
「ブッキョッコー」という美しい鳴き声を「仏法僧」と聞きなし、ブッポウソウという鳥の声だと思われていたのですが、実はその声の持ち主はコノハズクでした。
それがわかったきっかけはNHKの実況放送で、舞台は鳳来寺山でした。

ふるさと切手・シロチドリと二見浦


ふるさと切手・シロチドリと二見浦(三重県)
1994.7.22発行
原画作者:岩原良仁

シロチドリは三重県の県鳥に指定されています。

特殊鳥類シリーズ・小型シート


特殊鳥類シリーズ・小型シート
1984.12.10発行

1983年から84年にかけて、5集に分けて10種類発行されたシリーズから3種を選んだ小型シート。
シマフクロウ、カンムリワシ、シマハヤブサの3種
「特殊」という意味は、生息地が限られている、ということらしい。
原画:森田基治

ふるさと切手・北の鳥たち


ブログ仲間ののぼすけさん
http://blogs.yahoo.co.jp/nobo_koba
の記事に、鳥の切手の話がありました。
多少のコレクションがありますので、新書庫を作りました。
第1弾は、「ふるさと切手・北の鳥たち」です。

発行日 1999.7.23
オオワシ、エトピリカ、シマフクロウ、タンチョウの4連刷
原画作者は前橋康博氏
釧路中央郵便局の初日カバーです。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア