FC2ブログ

バレンタインデーに


最近は逆チョコとか言って、男性から女性にも贈ろうなどという”キャンペーン”が行われているようです。
まあ、チョトレートを喜ぶのはどちらかと言うと女性の方だから、その方が売り上げ増につながるだろう、という思惑が余りにも見え透いていてイヤーな感じですね。

そんなことはともかく、これはサッポロとロイズが限定醸造した「ショコラ・ブルワりー」
焙煎チョコレートビールというのは以前からイギリスにありますが、これはなかなかよく出来たビールだと思いました。
 香りはチョコレート
 色はスタウト風の黒さ
 味はビールですが、ほんのりとチョコレートの風味があります。
時々はこんなのもいいかな、と思います。
グラスにチョコレートの香りがつくのがちょっと難点

道心(東京都杉並区 南阿佐ヶ谷)


2008.1.13

JR阿佐ヶ谷駅の南、青梅街道の方に向かって500mぐらい、杉並区役所の近くにあります。
ここにあった慈久庵という店が茨城に移転したあとに入った店らしい。
店主が一人で切り盛りしています。
メニューはちょっと変わっていますが、1日50食限定という「香織せいろ」を頼みました。
戸隠風のざるに乗ったそばは、シャキッと冷えていてとても美味しい。
やや濃い目のつゆによく合っていると思いました。
そば湯はこれほど濃いものは初めてです。これはそば粉を足して別に作っているのでしょう。
個人的にはとても気に入った店です。
欲を言えば禁煙にして欲しい。
小さな店なので、とても気になります。
この点はとても惜しい。

・・・・・

全く別の話ですが

食事のあと商店街を歩きながら、トイレに行きたくなったのでコンビニに入ると、小さな店でトイレがありません。
別のコンビニに入ると塞がっています。
仕方なくパチンコ屋に入ってトイレを借りました。(トイレだけ借りるのは申し訳ないけれど)
学生時代以降パチンコをしていないので、最近のパチンコ屋には馴染みがありません。
建築をやっている関係上、参考までに覗くことはあります。ただし、パチンコ屋の設計はやったことがありません。
昔のパチンコ屋、それも古い場末の店を知っている身としては、最近の店は別世界です。
私は手打ちの台とか、壁際に並んだ立ったまま打つ台とかも知っています。(年がばれそうだ)
今のパチンコ屋は例外なく、暴力的と言っていいような音量の音楽(音楽と言えるかどうかは議論の余地があるが)が絶え間なく流れています。
このテンポと大音量。
冷静に考えさせないこと、金銭感覚を麻痺させること、攻撃的にさせることが目的なのだろうとは想像がつきます。
あの環境の中に平気でいられるということに、ちょっと恐怖を感じてしまいます。

御殿場高原ビール


御殿場高原ビール
■ピルス
毎度おなじみのピルスナー
下面発酵のラガータイプの定番

■ヴァイツェン
小麦麦芽を使用した淡色タイプの上面発酵ビール
小麦を使ったビールは、白く濁るタイプが多い

■シュヴァルツ
ドイツ起源の黒ビール
ちなみにシュヴァルツとは黒いという意味

山陰の地ビール



山陰土産にもらったビールです。

■大山Gビール
これはピルスナーです。
チェコのピルゼン地方のビール、ですが、日本で普通に流通しているビールは全てこの種類です。
「下面発酵のラガービールの、代表的な種類」と言えばいいのでしょうか。

■境夢みなとビール
鳥取県の境港は、ゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるの出身地。
アルトとケルシュの2本
この2種類は、上面発酵と下面発酵の中間的なものと言えるでしょうか。
アルトは、デュッセルドルフで作られる濃色のビール
ケルシュは、ケルンで作られる淡色のビールです。

キリン ブラウマイスター


キリン ブラウマイスター
麦芽使用率50%以上

セブン&アイの企画商品らしい。
本場ドイツで修行したブラウマイスター(醸造職人)による、ホップを特に丁寧に仕込んだというビール。
ホップの苦味がよく利いた、いかにもキリンらしいビールである。
デザインはごくオーソドックスなもの。

表に「Weiter Trinken」と書いてある。
ドイツで、ビールに対する褒め言葉「たくさん飲める」の意味である。

アサヒ「酵母ナンバー」


アサヒ「酵母ナンバー」
麦芽使用率100%

4つ違った酵母で造られた、4種類のオールモルトビール。
酵母のナンバーがそのまま名前になっている。
アサヒにしてはなかなかいいデザインと色彩である。

111
「なめらかな味わいとアロマホップの軽快な香りが調和したビールです」とは、メーカーの弁。
苦味はほとんどない。
クセはないが、麦芽の風味は感じられる。
泡立ちはまずまず。

318
「深い味わいとキレのよさが調和したビールです」とのこと。
111よりのさらにクセがない。
キレのよさ、というが、少しあっさりしすぎ。
とてもクリーミーないい泡が出る。

787
「しっかりしたコクと芳醇な香りが調和した味わい深いビールです」
前の2つに比べると、確かに味わいは深い。
ただし、苦味はほとんど感じられない。
泡は最後まで消えない。とてもいい泡立ちはベストに近い。
もう少し細かければ最高。

920
「上面発酵酵母らしいすっきりとした味わいのビールです」
上面発酵ということで、一般のラガービールとは一味違う。
麦芽の風味がよく感じられる。
苦いのが苦手という人にはいいかも知れない。

総じてあっさりした味。
苦味がなく、スッキリした味わいというのが時代の趨勢なのだろう。
どれもクリーミーでいい泡が出るのは好感が持てる。
個人的には787がベスト。
318はちょっと、という感じ。

福島県のそば屋

■やなぎや
福島県檜枝岐村字居平641
0241-75-2053

今はどうだかわからないが、檜枝岐村は人口密度が日本一低い村だった。
尾瀬の福島側の玄関口で、尾瀬沼に行く場合はほとんどの人が檜枝岐村を通ることになる。
この店は旅館を兼ねているので、勿論泊まることができる。
山村らしい風情のある店で、マイタケのテンプラもお薦め。

追伸―檜枝岐村は今も人口密度は日本一低い。1.9人/平方キロ


■丸屋新館
福島県檜枝岐村字居平638
0241-75-2024

上の「やなぎや」のすぐ近く。檜枝岐村はソバどころである。
この店も旅館を兼ねている。というより、旅館が本業で、ソバだけを食べることもできる、というほうが正解。


■乙字亭
福島県玉川村大字竜崎字滝山12-26
0247-37-1022

「安積屋」というおそば屋さんが、阿武隈川河畔に建てた店。
隈研吾の設計による建築で有名。
乙字ヶ滝という滝は、高さは6mに過ぎないが、川幅いっぱいに広がる珍しい滝。ミニナイアガラとでも言えようか。
店の名前は、この滝の近くにあることに由来する。
川の対岸には、「ゴジラの卵」という妙なモニュメントがある。

茨城県のそば屋(1)

旅の関連で、おすすめのおそば屋さんのコーナーを始めました。
手始めに地元茨城県内から

■うずら家
茨城県龍ケ崎市藤ヶ丘4丁目5―12
0297-64-3933

本場戸隠で、行列のできる店として有名な「うずら家」で修行したというご主人が開業した店。龍ケ崎ニュータウンの一角にある。
そもそも、戸隠そばというのは、
※ざると言ってもきざみのりを用いない。
※小分けになっている
※水切りをしない
というのが特徴になっている。
「水切りをしない」というと、ともすると水っぽいという印象を与えてしまうのか、慣れない人には違和感があるらしい。
この店でも、最近は水切りをして出しているように見受けられる。
信州産のワサビを丸ごと1本出して、お客自らがワサビをおろす。
そばが出てくるまでのひとときをワサビを鮫皮でおろしながら待つのも一興。
限定で、そば粉100%の生粉打そばもある。
きのこのテンプラもおすすめ。
値段もリーズナブルである。


■きなり
茨城県土浦市烏山4―1990―8
029-841-5102

自衛隊の霞ヶ浦駐屯地の近くの住宅地の中にある。
場所はややわかりにくい。
のれんをくぐると、普通の住宅の玄関の趣き。
若い夫婦二人で切り盛りする店である。
そば通をうならせる絶品のそば、一度ご賞味あれ。


■祥三郎
茨城県土浦市桜ヶ丘町12―10
029-826-0708

霞ヶ浦総合公園からまっすぐ、国道6号線に向っていく道路沿いにある。
もともと居酒屋だった店を改造したもので、ちょっと狭いのが難点。
山形出身のご主人が打つ。
席が少ないので、早めの時間に行く方がよい。


■小里
茨城県土浦市湖北2丁目2―15
029-826-5138

土浦駅東口に接する、通称木田余(きだまり)街道を、北に向い、蓮田が広がる手前。
そば好きのご主人が脱サラして開業した店。
目立たないが、味は一品である。駐車場は数台程度。
値段もリーズナブルである。


■那由他
茨城県つくば市上ノ室2166―6
029-857-7911

不思議な店名だが、「塵劫記」によると、10の42乗にあたる数字の意味。
とにかく、奥が深そうな名前の店。
そばは更科系で白く、非常に細い。
値段はやや高めだが、それだけのことはある味。
場所は「九重小学校」の裏だが、とてもわかりにくく、看板も目立たないので知らなければ入れない。
知る人ぞ知る店かも知れない。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア