FC2ブログ

ミミカイツブリ@涸沼


ミミカイツブリ
カイツブリ目カイツブリ科
体長33cm
撮影 2010.12.5 茨城県茨城町

12月の探鳥会は涸沼。これは去年から行っています。
涸沼周辺で、私が廻るポイントは8箇所ぐらいあって、山野の鳥も含めて一日楽しめます。
今回は54+2種(ドバトとコクチョウを含む)観察しましたが、この地域としてはこれでも少ない方です。去年は60種以上を観察しました。

特に珍しい鳥がいるわけではありません。
普通にいる鳥を普通に観察する、それがここの流儀。というより、それがバードウォッチングというものだと思っているので、こういう探鳥をする一日は楽しくて仕方がない。
それにも増して、この日は快晴無風で気温も上がり、快適そのものでした。
これほどのどかな探鳥は久しぶり。それにしても今年の気候はやっぱりどこか変だと思います。
もうひとつ変だと思ったのは、この日一人のバードウォッチャーとも出会わなかったこと。
こんなにたくさんの鳥と出会える場所で、こんなに天気がいい日曜日に誰も来ないなんてどういうこと?

・・・・・・

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリの4種が観察できるのが涸沼の有り難いところです。
とは言え、ミミカイツブリはほかの3種に比べると、そんなに多く見られるものではありません。
今回は思いがけず至近距離で観察できたのですが、近い所を動く被写体は、デジスコにとっては難しい相手です。

そんなわけでピンボケですが、最近あまり撮影するチャンスがないミミカイツブリなので。

ミミカイツブリ@涸沼



ミミカイツブリ
カイツブリ目カイツブリ科
体長33cm
撮影 2008.12.30 茨城県茨城町涸沼網掛公園

日本産カイツブリ類5種(カイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ)のうち、一番見るチャンスが少ないのがこれです。
通称「ミミカイ」

涸沼には数100羽のハジロカイツブリが見られ、50羽前後の群れも珍しくありません。(葛西あたりではもっと凄い群れもいるようですが)
ミミカイは少ない上に、ハジロとよく似ているので見逃している可能性は大いにあります。
ハジロを見ると一応チェックしますが、ミミカイであることは稀です。
先日、波崎でミミカイらしい個体を発見、喜んで撮影してモニターで見たらやっぱりハジロでした。
今回のは間違いなくミミカイ。

ハジロとどこが違うのかというと、
■頭の黒色部と白色部の境界が上にカーブしていて明瞭
■嘴が真っ直ぐで、先端が淡色
というところです。
ただしそれは冬羽の場合で、夏羽の場合は別です。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア