FC2ブログ

あしかがフラワーパークのイルミネーション

撮影 2020.2.1
栃木県足利市

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、日本一とも言われるだけに見事だ。
規模もさることながら、センスの良さが際立っている。

イルミネーションは6日まで。

1_R.jpg

2_R.jpg

3_R_20200205012959eb8.jpg

4_R_20200205012958558.jpg

5_R_20200205012958327.jpg

6_R_20200205012959a95.jpg

7_R.jpg

8_R.jpg

9_R.jpg

10_R.jpg

11_R.jpg

12_R.jpg

13_R.jpg

14_R.jpg

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

京都駅ビルのイルミネーション








撮影 2018.12.1

京都駅ビル大階段のクリスマス・イルミネーション。
大階段のイルミネーションは通年行われている。

茨城県フラワーパークのイルミネーション





撮影 2018.11.17
茨城県石岡市 茨城県フラワーパーク

2019年1月14日まで開催中
17時~21時(開場16:30)
入場料 700円

昨日の夕焼け

撮影 2018.7.27



車中から、信号待ちの間に撮影した。
いい色になりそうだったので、小貝川の河川敷に行って見た。







本来ならば、これから皆既月食の撮影に出かける予定だったが、東から来る異例な台風のおかげで中止にせざるを得なくなった。
普通はいい天気を予想させる夕焼けだが、そう考えると異様にも見える。

月とイルミネーション






撮影 2016.12.15
茨城県土浦市

霞ヶ浦総合公園では、毎年「水郷桜イルミネーション」というイベントが行われている。
2月までやっているので、写真はいずれと思っているが、昨日は月が綺麗だったので、イルミネーションと絡めて撮影して見ようと思った。

満月の翌日の月
霞ヶ浦に写る月
イルミネーションと月

コキアライトアップ(国営ひたち海浜公園)







撮影 2016.8.27
茨城県ひたちなか市 国営ひたち海浜公園

8月19日から28日まで行われていた、コキアのライトアップ。
音楽に合わせて、照明がカラフルに変化するというイベントだった。
ここでは、春のネモフィラ、夏のコキアと秋のコキア(紅葉)が楽しめる。
ライトアップの期間は短いが、色々と目先を変えてお客を呼ぼうとしていることはよくわかる。

再び「水郷桜イルミネーション」





茨城県土浦市、霞ヶ浦総合公園

2/14までの予定だったが、3/16まで延長された模様。
この日は比較的暖かかったので、再度行って見た。

実は風車につながるアーチの中に、ひとつだけ桜をかたどったランプがある。

水郷桜イルミネーション(茨城県土浦市)



霞ヶ浦総合公園の「水郷桜イルミネーション」が今年も行われている。

関東3大イルミネーションというのがあるらしい。
「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島」の3箇所を指す。
規模において比べるべくもないが、桜、花火、霞ケ浦と帆引き船などをかたどったLEDの明りが夜空に映え、なかなか美しい。

今年は高さ25m、羽根の直径20mの風車にもLEDが取り付けられた。
点灯したまま羽根が回転する。(どうやって電源を供給するのだろうか)

イルミネーションは2/14までの予定だったが、3/16まで延長。

霞ヶ浦総合公園のライトアップ



撮影 2013.1.3
茨城県土浦市

霞ヶ浦総合公園で行われている冬のイベント「光がつくる“Art” 水郷桜イルミネーション」
1/31まで

年末のスカイツリー




撮影 2012.12.29
吾妻橋から

2012年の最後に投稿するはずだった写真だが、何か間の抜けたタイミングになってしまった。

浅草の夜景

撮影 2012.12.29

スカイツリーの開業で、浅草も活況を呈しているのだろうか。
浅草寺もライトアップが行われている。




浅草寺で一番有名な建築物である雷門。
正式名称は風雷神門。
ここから宝蔵門までの間を仲見世と称する。



今年オープンした、浅草文化観光センター(設計:隈研吾)
これはまたいずれ訪問したい。



宝蔵門と五重塔
宝蔵門の旧称は仁王門で、江戸落語にはよく登場する。



これも宝蔵門と五重塔



本堂前からスカイツリーを望む



二天門(重要文化財)から、本堂と五重塔

次回は今年の締めくくりに、スカイツリーの夜景を紹介したいと思う。

東京駅-夜景

撮影 2012.12.29

東京駅は、辰野金吾の設計によって、1914年に開業した。
空襲によって大きな被害を受けたが、戦後間もなく修復されたが、3階建てであったものが2階建てになり、左右両翼のドームが台形になるなどの改変があったが、このほど竣工当初の姿に復元されたものである。

東京駅に関しては、解体して高層ビルに建て替えるなどの案もあったが、このような形で復元されたことは非常によかったと思う。




東京駅の背後に見えるのは、ヘルムート・ヤーンがデザインに関わった「グラントウキョウサウスタワー」
その右に、パシフィックセンチュリープレイス丸の内」(日建設計+竹中工務店)
このビルは、東京の高層ビルの中でも最も美しいものだと思う。
一番右の高層ビルは、旧東京中央郵便局の建て替えによるJPタワー。
旧東京中央郵便局は低層部分に外観の保存がされた。これはよくある手法。
このタワーの設計にもヘルムート・ヤーンが関わった。グラントウキョウよりもヤーンらしさが出ていて、このビルがあるために、雰囲気がニューヨークっぽくなっているところが面白い。




JPタワーと丸ビルのデザインを見比べてみるのも面白いが、JPタワーとしては低層部の保存再生部分との対比が痛し痒しのところがある。来年開業する歌舞伎座にも同じ問題がからんでいるが、これは古くて新しい問題。




中央部分は、もともと皇室専用の入り口だったところ。
横のラインを強調した辰野金吾のデザインが特好ましい。

クリスマス・イルミネーション




2012.12.24

クリスマスというのは、ユダヤ教の伝統を受け継いでいる行事である。
ユダヤ教では、日没が一日の始まりなので、今日の日没から明日の日没までがクリスマスということになる。


日没から30分ほどの時間帯だが、すでに多くの見物客でにぎわっている。
ここは個人宅なのだが、千葉県内では有名なスポットで、ローカルのTV局も取材に来たそうである。

光の森-つくばセンターのイルミネーション

撮影 2012.12.14
茨城県つくば市

つくばセンターで行われているイルミネーション。
約20万個のLED。
今年で8年目になる。
1月14日まで開催。



ペデストリアンデッキから
ライトオン本社ビルもライトアップされている




つくばセンタービルをバックに




つくば駅前の交通センター側から

メリークリスマスの家


明日は一日、野鳥の調査を行います。
クリスマス寒波とかで、寒い一日になりそうです。
クリスマスとは、今日の日没から明日の日没までを指します。
今日だけこれをトップにしましょうか。

このあたりではちょっと有名な家で、年々、見物客が増えています。

2日遅れで。。。


クリスマスのイルミネーションをされる家も多いですが、これぐらい徹底している家も珍しいです。
実は毎年見物に行っている家です。
庭への出入り及び撮影は自由ということなので、載せてみました。
来年は、もう少しタイムリーに載せてみようかと思います。

メリークリスマス


今夜、クリスマスイブの画像。
首都高速湾岸線、大黒パーキングエリアの風景です。
横浜の夜景を載せたかったのですが、ここからはよく見えないのでした。
よいクリスマスを。

神橋のライトアップ


日光、神橋のライトアップ
撮影日:2005.8.13

以前紹介した神橋
http://blogs.yahoo.co.jp/papageno620/trackback/87915/5554155

今年に限り一般公開されている。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア