FC2ブログ

紅葉紀行-本土寺(千葉県松戸市)

本土寺
千葉県松戸市
撮影 2019.11.30

2019年の秋、茨城県や千葉県では台風の影響で、綺麗な紅葉がほとんど見られなかった。
11月末、松戸の本土寺が見ごろというので、期待薄だったが天気もいいので出かけてみた。
案の定、全く冴えない紅葉だった。「これで金を取るのか」という人もいたが、それは拝観料であって、紅葉の見物料金ではないのだから仕方がない。

DSC00990-001_R.jpg

DSC00655-001_R.jpg

DSC00627-001_R.jpg

DSC00616-001_R.jpg

DSC00834-001_R.jpg
晴天の場合、紅葉は逆光で撮るのが鉄則だが、色が冴えない場合は余計にそうなる。
この紅葉も順光で見ると単なる枯葉になってしまう。
光の魔法と言うべきか。写真の嘘と言うべきか。


DSC00665-001_R_20200116110046e19.jpg
本土寺は日蓮宗の寺で、千葉県ではあじさい寺としても有名である。
五重塔は1991年に建立された新しいものである。
千葉県内にある五重塔としては、他に市川の法華経寺と銚子の観音寺のものがあるが、法華経寺のものだけが近世以前に建てられたものである。

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

成田山公園











成田山公園
撮影 2018.11.23
千葉県成田市

17日に行った筑波山神社の紅葉はあまり綺麗ではなかった。
やっぱり台風の影響が大きかったのかも知れない。
いい写真がなかったので、23日に行った成田山公園から。


関東では、成田山新勝寺は初詣でのメッカでもある。三が日の参詣客は明治神宮、川崎大師に次いで第3位というところが相場だ。
ごく日常的に参詣に訪れる場所で、一般的には1月、5月、9月に参詣する習慣がある。
寺号である「新勝寺」を使うことはほとんどなく、「成田山」(あるいは成田さん?)で通るのが普通である。

境内には16万㎡にも及ぶ広大な公園があり、この時期には紅葉まつりが行われている。


次回は笠間市内から

成田山公園







成田山公園
千葉県成田市

成田山新勝寺の本堂奥には、広大な公園が広がっている。
公園の中心は、3つ並んだ池と起伏に富んだ森。大塔の前には西洋式の庭園があり、国籍不明の不思議な光景が展開する。
千葉県内でも紅葉の名所として知られ、紅葉まつりが11月26日まで開催されていた。
見頃のピークは過ぎたようだが、なかなか綺麗だった。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア