FC2ブログ

龍頭の滝とカワガラス




カワガラス
スズメ目カワガラス科
体長22cm
撮影 2018.5.13 栃木県日光市

向かって左側の滝の、左側の岩陰に巣があるらしい。
滝つぼの中に飛び込んでは餌を取り、巣との間を往復している。

暗い状況だが1/1000秒(ISO2000)で撮影して見たら、波が北斎の絵のように見えた。

カワガラス@袋田




カワガラス
スズメ目カワガラス科
体長22cm
撮影 2018.2.3 茨城県大子町

袋田の滝から流れて来る、その名も「滝川」
連日の寒さで、一部が凍っている。

カワガラス@川治




カワガラス
スズメ目カワガラス科
体長22cm
撮影 2017.11.3 栃木県日光市

川治の温泉街の、鬼怒川に流れ込む小さな沢で。

カワガラスは薄暗い場所にいることが多いので、いつも条件が悪い。
今回もISO6400での撮影。

カワガラス@軽井沢

カワガラス
スズメ目カワガラス科
体長22cm
撮影 2011.5.7 長野県軽井沢町

山地の渓流に生息し、特に上流部を好む鳥。
軽井沢を流れる湯川では、この鳥がよく観察されます。
例えば上高地ではお馴染みの鳥ですが、梓川も湯川も千曲川の支流です。




成鳥




カワガラスは繁殖時期が早く、この時期には幼羽が見られます。
これはまだ巣立ってから3日ほどの個体。
まだ親に餌をねだっていますが、そろそろ自分でも餌を採ろうかとチャレンジしはじめた段階。

カワガラス@軽井沢



カワガラス
スズメ目カワガラス科
体長22cm
撮影 2009.5.9 長野県軽井沢町軽井沢野鳥の森

山間部の川でよく見られる鳥です。
この鳥が見やすい場所としては、上高地の梓川、日光の湯川(竜頭の滝あたり)が有名なポイント。
この軽井沢を流れる川も湯川と言います。
この川は千曲川の支流です。

カラスの仲間ではなく、カワガラス科の鳥ですが、見た目は大きなミソサザイという印象。旧来の分類でも隣り合っていますから、近い種類と見られているのだと思います。

全身が褐色で地味な印象。
目は暗色ですが、よく潜る鳥に特有の白い瞬膜が目立ちます。
足が銀色なのが、他の鳥に無い特徴。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア