FC2ブログ

キバシリ@奥日光

キバシリ
スズメ目キバシリ科
体長14cm
撮影 2019.5.11 栃木県奥日光

DSC05007-001_R.jpg

DSC04593-001_R.jpg

木の幹を、螺旋を描きながら上に上って行く。
ある程度の高さまで行くと、別の木の根元あたりに移り、また螺旋を描きながら上って行く。
行動はゴジュウカラにも似ている。

背の模様が保護色になっているため、見つけにくい鳥だが、この日は運よく3個体を確認した。
ミソサザイを観察していると、隣に現れた個体もあった。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キバシリ@戸隠

キバシリ
スズメ目キバシリ科
体長14cm
撮影 2010.4.19 長野県戸隠森林植物園

木の幹を螺旋状に登って行く行動から「木走」と言います。
英語名も”Tree-Creeper”。木の幹を這い回る様子を表わしています。

1本の木を登り切ると、別の木に移る。この時、ごく低い根本近くに飛び移ることがよくあります。
尾羽を支えにして止まる行動はコゲラに似ていますが、ずっと敏捷です。
警戒心が強いのか、近づくとすぐに幹の後ろに隠れてしまいます。
背中から見ると非常によく出来た保護色なので、とても見つけにくい鳥です。



どこにいるか、わかりますか?







ゴジュウカラにも似ているような気がしますが、古典的な分類ではゴジュウカラの次なので、近い種類と見られていることが伺えます。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア